【アドリブギター マンネリを打破#2】和音

今回もアドリブのフレーズにマンネリを感じている方へ、
マンネリを打破するアイディアを紹介したいと思います。

シリーズ物の第2回目です。

第1回目をご覧になっていない場合は
こちらも合わせてどうぞ。

第1回 ストレッチ

さて、第2回目のテーマは”和音”

早速次の動画をご覧ください。

要点まとめ

 ・スケールトーンを重ねる(ダブルストップ)
 ・単音とタブルストップを組み合わせる
 ・ダブルストップを使ってブロックの行き来も!

「ソロ=単音」

アドリブを始めたばかりの頃はこのように考えてしまいがちです。

ですが、そこに上手く和音を入れることで
また違ったソロのアプローチが可能になります。

フレーズ例

実際のフレーズをいくつか紹介します。
※全てCマイナーペンタトニックで作成しています。

【ブロック単位でのフレーズ】

アドリブギター

【ポジション移動フレーズ】

アドリブギター

Cマイナーペンタトニック同じスケールの音を重ねてフレーズを作っていきます。

様々な組み合わせが考えられると思いますので、
ぜひ自分の気に入ったパターンを見つけてください。

和音フレーズ作成のコツと注意点

今回のフレーズは和音だけにしましたが、
もちろん途中に単音フレーズを混ぜても良いです。

また、隣同士の弦だけでなく、
1弦またいだ和音でも同じことができます。

例)3弦8フレット&1弦8フレットの和音など

和音のフレーズを作る際に注意すべきなのが、
予め響きを確認しておくということです。

音の組み合わせによっては不協和音になることもあるので、
自分で様々な和音パターンを弾いてみて、
使えるポジションを覚えておきましょう。

スケール表を見ながら、

「こことここを同時に弾いたらどんな音になるかな?」

という要領でいろいろ試してみるのをオススメします。

スケール表はこちらで確認

アドリブレッスン マンネリ打破シリーズ

アドリブのマンネリ打破シリーズ第2回はいかがだったでしょうか?

次は横の動きを使ったパターンを紹介しますので、
ぜひ続けてチェックしてみてください。

第1回 ストレッチ
第2回 和音
第3回 横の動き

アドリブレッスン一覧へ
ギター動画講座 一覧へ

アドリブを弾くのは簡単!

「スケールポジションや使い方を覚えて、
フレーズもたくさんコピーして・・・」

このようにアドリブは難しく感じるかもしれませんが、
実は全くそんなことはありません。

コツやポイントを押さえて練習すれば、
誰でも簡単に弾けるようになるのです。

では、そのコツやポイントとは何か?
そして具体的にどのような練習をすればいいのか?

それを完全無料の動画レッスン、
さらにサポート付き
で紹介します。

あなたがアドリブに興味あるのでしたら
今すぐ下のフォームからお気軽にご登録ください。

苗字
メールアドレス

アドリブギター講座の詳細はこちら





関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. アドリブギターレッスン

    【アドリブギターレッスン】音を限定する

    「スケールって何?」というくらいのアドリブギター初心者の方に、 とにかくアドリブの楽しさを体感して…

ピックアップ講座

  1. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  2. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  3. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
ページ上部へ戻る