【アドリブギター マンネリを打破#1】ストレッチ

今回はアドリブのフレーズにマンネリを感じている方へ、
マンネリを打破するアイディアを紹介したいと思います。

たくさんの方法がありますが、
今回はシリーズ物の第1回目ということで

”スケールのブロックに拘らないフレーズ作り”

このようなテーマでお話してみました。

それでは次の動画をご覧ください。

要点まとめ

 ・ブロック単位でフレーズを組み立てない
 ・1つ上or下のブロックの音をストレッチで入れる
 ・1本弦上で3音や4音のフレーズが作れる
 ・ストレッチを使い、一気にポジション移動も

この4点を意識することで、
スケールブロックの垣根を超えたフレーズ作りができます。

ストレッチが大きなポイントの1つになりそうですね。

フレーズ例

実際のフレーズをいくつか紹介します。
※全てCマイナーペンタトニックで作成しています。

【ランフレーズ】

ランフレーズ

CマイナーペンタトニックCマイナーペンタトニックの2つのブロックを繋げると、
このように1本の弦上に3音できます。

ストレットを駆使することで
また新鮮なフレーズを作ることができるんですね。

【ポジション移動フレーズ】

ポジション移動フレーズ

Cマイナーペンタトニックブロックの音を一つ飛ばして、
次のブロックの音に移動してしまうパターンです。

一気に次のブロックに移動することで
ブロック単位では作れないフレージングが可能に!

フレーズ作成のコツ

今回紹介したような、
「ブロック単位に拘らないフレージング」では
指板全体でスケール表を見る必要があります。

ブロック毎に分かれていないスケール表を眺めているだけでも
たくさんのアイディアが浮かぶと思いますので、
ぜひ時間を取って試してみてください。

指板全体でのスケール表はこちら

アドリブレッスン マンネリ打破シリーズ

アドリブのマンネリ打破シリーズ第1回はいかがだったでしょうか?

第2回は和音を使ったパターンを紹介しますので、
ぜひ続けてチェックしてみてください。

第2回 和音へ

アドリブレッスン一覧へ
ギター動画講座 一覧へ

アドリブを弾くのは簡単!

「スケールポジションや使い方を覚えて、
フレーズもたくさんコピーして・・・」

このようにアドリブは難しく感じるかもしれませんが、
実は全くそんなことはありません。

コツやポイントを押さえて練習すれば、
誰でも簡単に弾けるようになるのです。

では、そのコツやポイントとは何か?
そして具体的にどのような練習をすればいいのか?

それを完全無料の動画レッスン、
さらにサポート付き
で紹介します。

あなたがアドリブに興味あるのでしたら
今すぐ下のフォームからお気軽にご登録ください。

苗字
メールアドレス

アドリブギター講座の詳細はこちら





関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターレッスン ブルースバッキング

    【ブルースバッキング】ブギーリフ

    ブルースバッキングの基本講座をお届けします。 第3回目はブギーで使われるリフの 定番バッキン…

ピックアップ講座

  1. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
  2. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  3. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
ページ上部へ戻る