【カントリーブルースギター】オルタネイティングベースの基礎

カントリーブルースの定番スタイルである
オルタネイティングベースを解説します。

オルタネイティングベースは
カントリーブルースを弾く上で必須のテクニックです。

今回は基礎、そしてフィンガーピッキングの練習エクササイズを紹介するので、
初めてオルタネイティングベースに取り組む方も挑戦してみてください。

それではまず基礎から行ってみましょう!

オルタネイティングベース ポイント

 ・親指でベース(4~6弦)を担当する。
 ・1拍ずつ違う弦を交互に弾く
 ・予めコードフォームを作っておく
 ・一定のリズムでベースを刻みつつ、メロディも入れる

このようになります。

オルタネイティングベースを始めて
最初につまづくのがベースとメロディの弾き分けだと思います。

ベースにメロディがつられたり、またはその逆だったり・・・

これはリズム感やセンスというより
完全に慣れの問題です。

最初は誰でも同じようにつまづきます。

まずはレッスン動画でお話ししているような
シンプルなエクササイズから取り組んでみましょう。

慣れてきたら少しずつ譜割を複雑にしたり、
コードを変えたりコードチェンジを加えて
徐々に難易度を上げるのがオススメです。

オルタネイティングベースの基礎エクササイズ

クリックすると拡大表示されます。

オルタネイティングベース

C F Gのコード進行で2つのエクササイズを作ってみました。

上段は最もシンプルなパターンの1つです。
下段はそれに少しリズムの変化を加えたパターンです。

音符の棒が下向きのものがベース(親指)、
上向きのものがメロディ(親指以外)となります。

まずはこのようなシンプルなリズムから、
少しずつ慣れていってください。

オルタネイティングベース+フォーフィンガーピッキング

フォーフィンガーはアルペジオを代表するテクニックですが、
もちろんオルタネイティングベースでも使うことができます。

カントリーブルースでの使用頻度は低いですが、
どの指でもスムーズにピッキングできるのは良いことです。

一気に難易度は上がりますが、
余裕があれば挑戦してみてください。

レッスン動画内のデモ演奏 タブ譜
フォーフィンガーピッキンググ

テクニック講座 一覧へ
ギター動画講座 一覧へ

あなたもカントリーブルースを弾いてみませんか?

今ご覧になったような
カントリーブルースの独特なギタースタイル。

無料講座を用意しているので、あなたも弾いてみませんか?

 ・カントリーブルースの指弾きスタイルの基礎

 ・エリッククラプトンもカバーした名曲、
  Hey Heyの完コピレッスン

 ・ローリングストーンズで有名になった
  カントリーブルースのスタンダード、Love In Vainの完コピレッスン

などなど、全て動画(タブ譜付き)で解説します。

受講は完全無料ですので、
興味があれば気軽にご挑戦ください。

3週間後にはギター1本で全て再現できる
渋いブルースが弾けるようになっていますよ。

今すぐ下のフォームから無料登録!

苗字
メールアドレス

無料メルマガ講座の詳細はこちら



関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ブルースバッキングリフ

    【ブルースバッキング】単音リフ

    ブルースバッキングの基本講座をお届けします。 第2回目はブルースで使われる 単音リフの定番バ…

ピックアップ講座

  1. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
  2. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  3. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
ページ上部へ戻る