カテゴリー:アドリブギターレッスン

  • ビートルズ

    ビートルズ Let It Be 歌モノのギターソロアプローチ

    ビートルズのLet It Beを題材に 歌モノのソロアプローチ手法を紹介したいと思います。 ソロのアプローチ法に正解はありませんが、 歌を邪魔せず綺麗にソロを作るのでしたら この方法はシンプルで簡単です。 …
  • ブルースギター講座

    ブルースギター講座 目次

    ブルースギターのアドリブをかっこ良く弾きこなすための 様々な実践テクニックやパターン、フレーズを紹介します。 全て動画、タブ譜付きの解説ですので、 ブルース初心者の方もご安心ください。 1つずつご覧いただ…
  • ギターレッスン ターンアラウンド

    【ブルースバッキング】ターンアラウンド

    ブルースバッキングの第4回目はブルース必須の定番パターン、 ターンアラウンドをいくつか紹介します。 そのまま覚えて使うだけですので、 締めの部分でご活用ください。 その前に、これまでのレッスンを見ていない…
  • ギターレッスン ブルースバッキング

    【ブルースバッキング】ブギーリフ

    ブルースバッキングの基本講座をお届けします。 第3回目はブギーで使われるリフの 定番バッキングパターンを紹介します。 ブギーはKEY=Eで弾くことが多いので、 今回はEのパターンになります。 その前…
  • ブルースバッキングリフ

    【ブルースバッキング】単音リフ

    ブルースバッキングの基本講座をお届けします。 第2回目はブルースで使われる 単音リフの定番バッキングパターンを紹介します。 パターンを覚えれば全コード/KEYに対応できるで、 頑張って練習していきましょう…
  • ブルースバッキングレッスン

    【ブルースバッキング】ウォーキングベース

    ブルースバッキングの基本講座をお届けします。 第1回目は最もブルースで良く使われる 汎用性抜群のバッキングパターン、 ウォーキング・ベースを紹介します。 パターンを覚えれば全コードに対応できるで、 頑張…
  • アドリブギターレッスン

    アドリブギター ミクソリディアンスケールでブルース

    ミクソリディアンスケールをブルースで使う方法を紹介します。 「ペンタトニック主体のベタなブルースだけでなく、 ブルースの雰囲気を壊さずに違うアプローチを取り入れてみたい」 そんなあなたにオススメするのが …
  • ギターレッスン オルタネイティングベース

    オルタネイティングベースのコードアレンジ法

    オルタネイティングベースを使った 初歩的なアレンジ手法を紹介します。 オルタネイティングベースはコード主体の奏法なので、 コードを押さえた上でのアレンジが主流です。 それでは次の動画をご覧ください。 …
  • アドリブギター講座

    アドリブギターでのランフレーズ応用法

    今回はアドリブの定番リックであるランフレーズを応用し、 さらに実践に活かす考え方をお話します。 これはランフレーズに限らず、 アドリブネタのフレーズを活用する際のどんな場面でも使えます。 フレーズを発展さ…
  • ギタースケール講座

    ギタリストのための音楽理論講座

    このページでは音楽理論講座をお届けします。 ギタリストにとっては、 最初はタブ譜を読めれば充分です。 ですが、徐々に中級者になって アドリブやアレンジ、作曲や曲の分析などが必要になる際、 音楽理論は避け…

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターレッスン 開放弦の捉え方

    スケール上の開放弦の捉え方

    開放弦が絡んだスケールの捉え方について解説してみました。 「スケールを覚える時に、開放弦がある…

おすすめ講座

  1. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  2. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
  3. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
ページ上部へ戻る