カテゴリー:実演動画

  • ロバート・ジョンソン

    Robert Johnson – Phonogragh Blues

    ロバートジョンソンのPhonogragh Bluesを弾いてみました。 使用機材は  Gt:Gibson LG-1(1966)  Amp:Vox AGA70  Preamp:LR Baggs Para A…
  • カントリーブルース

    R.L. Burnside – Jumper Hangin’ Out On The Line

    R.L. BurnsideのJumper Hangin' Out On The Lineを弾いてみました。 使用機材は  Gt:Gibson LG-1(1966)  Amp:Vox AGA70  Prea…
  • Frank Stokes

    Frank Stokes – How Long

    Frank StokesのHow Longを弾いてみました。 使用機材は  Gt:Gibson LG-1(1966)  Amp:Vox AGA70  Preamp:LR Baggs Para Acoust…
  • Frank Stokes

    Frank Stokes – Stomp That Thing

    Frank StokesのStomp That Thingを弾いてみました。 使用機材は  Gt:YAMAHA FG-180  Amp:Vox AGA70  Preamp:LR Baggs Para Ac…
  • Frank Stokes

    Frank Stokes – Nobody Business If I Do

    Frank StokesのNobody Business If I Doを弾いてみました。 ブルースの定番曲で、 多くの人にカバーされています。 CFGのシンプルなコード進行で、 パートもほぼ1パターンの…
  • R.L. Burnside

    R.L. Burnside – Poor Black Mattie

    R.L. BurnsideのPoor Black Mattieを弾いてみました。 ブルースの定番曲で、 多くの人にカバーされています。 奏法的には右手が肝で、 ブラッシングと歯切れ良いニュアンスを出すのが…
  • スキップ・ジェイムス

    スキップ・ジェイムス – Crow Jane

    スキップ・ジェイムスのCrow Janeを弾いてみました。 簡単に見えて意外とリズムがややこしく、 歌いながら弾くのに少し手こずりました。 使用機材は  Gt:ギブソン LG-1(1966年製)  …
  • チャーリー・パットン

    チャーリー・パットン – Some Of These Days I’ll Be Gone

    チャーリー・パットンの Some Of These Days I’ll Be Goneを弾いてみました。 ストラミングを主体としたバラードで、 細かい部分が難しい曲ですね。 使用機材は  Gt:ギブ…
  • スキップジェイムス

    スキップジェイムス – I’m So Glad

    スキップジェイムスのI'm So Gladを弾いてみました。 Creamのカバーバージョンが有名ですが、 原曲とは全く違うアレンジなので 別の曲のような感じになります。 オープンDmで軽快なリズムで 弾…
  • タンパレッド

    タンパレッド – Boogie Woogie Dance

    タンパレッドのBoogie Woogie Danceを弾いてみました。 タイトル通り アップテンポで軽快な曲になっています。 インストなので歌が苦手な方も ぜひコピーしてみてください。 また、かなり…

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターレッスン Fコードの押さえ方

    ギター初心者でもラクラク押さえられるFコード

    様々なコードがありますが、 その中でもギター初心者が必ずと言っていいほどつまづく Fコードの押さ…

おすすめ講座

  1. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
  2. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  3. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
ページ上部へ戻る