カテゴリー:音楽理論講座

  • ギタースケール講座

    【音楽理論】コードの転回形

    音楽理論の第11回目は コードの転回形についてです。 第5回目、第6回目でお話しましたが、 コードとは1度、3度、5度・・・と規則的な構成音で出来ています。 ただ、必ずしも「1度、3度、5度」の順に並んだ…
  • ギタースケール講座

    【音楽理論】メジャースケール

    音楽理論講座の第10回目は メジャースケールの使い方について解説します。 ここでお話するのは一般的な使われ方で、 この通り弾かなくてはいけないというものではありません。 ただ、ここでお話することを理解すれ…
  • ギタースケール講座

    【音楽理論】代理コード

    音楽理論講座の第9回目は 代理コードについてです。 前回、スリーコードを解説したわけですが、 スリーコードの代理として使われるコードがあるんですね。 それを代理コードと言うのですが、 早速それぞれ見てい…
  • ギタースケール講座

    【音楽理論】スリーコードとコードの役割

    音楽理論講座の第8回目は スリーコードとコードの役割についてです。 前回、ダイアトニックコードを解説したわけですが、 その中でもスリーコードと呼ばれる 代表的な役割を持つコードがあります。 この3つは最…
  • ギタースケール講座

    【音楽理論】ダイアトニックコード

    音楽理論講座の第7回目は ダイアトニックコードについてです。 ダイアトニックコードとは、 KEYのスケール上の音を重ねてできたコードのこと。 と言ってもわかりづらいので、 図で解説していきましょう。 …
  • ギタースケール講座

    【音楽理論】四和音

    音楽理論講座の第6回目は 四和音についてです。 4つの音が重なって出来た和音を四和音と呼ぶのですが、 基本的には三和音にさらに7度の音を加えて出来ています。 つまり、 四和音=1度+3度+5度+7度の構…
  • ギタースケール講座

    【音楽理論】三和音

    音楽理論講座の第5回目は 三和音についてです。 和音はコードとも呼ばれ、 複数の音が重なってできた音のことを言います。 また、コードにも色々あり、  ・3つの音が重なって出来たコード=三和音  ・…
  • ギタースケール講座

    【音楽理論】音程

    音楽理論講座の第4回目は 音程についてです。 音程とは2つの音の隔たりのことを指すのですが、 「度」で表されます。 スケールやコードの構成を把握するのに とても重要ですので、しっかりと覚えてほしいところ…
  • ギタースケール講座

    【音楽理論】KEY(調)

    音楽理論講座の第3回目は KEY(調)についてです。 KEYは、日本語で調とも言います。 (ハ長調・ニ短調etc) KEYを文章で説明するのは難しいのですが、 馴染みあるものだとカラオケでしょうか。 …
  • ギタースケール講座

    【音楽理論】楽譜の読み方

    音楽理論講座の第2回目は 楽譜の読み方についてです。 ギタリストにとってはタブ譜の方が馴染みやすく、 五線譜の楽譜はあまり気にしたことがないかもしれませんね。 ただ、音楽をやる者としては楽譜は読めた方がい…

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターレッスン Fコードの押さえ方

    ギター初心者でもラクラク押さえられるFコード

    様々なコードがありますが、 その中でもギター初心者が必ずと言っていいほどつまづく Fコードの押さ…

おすすめ講座

  1. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  2. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  3. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
ページ上部へ戻る