ギターを始めたきっかけ

今回は第1回目ということで、
僕がギターを始めたきっかけについてお話しします。

5歳頃から中学まで、朝から晩まで
ひたすらボールを追いかけるサッカー少年でした。

自然な流れで、遊ぶ友達もサッカー仲間ばかりだったのですが、
中2の時、どういうわけかその仲間同士でバンドを組もうということに。

それまでかじったことある楽器と言えば
リコーダーと鍵盤ハーモニカくらいなもの。

まあ、何だか楽しそうということで、
パート決めなどで盛り上がり始める僕ら。

運の良いことに小学校の頃からドラム、ピアノをやってるヤツがいたので、
自動的にキーボードとドラムは決まりました。

さて僕はというと、何となくヴォーカル、
そしてただ歌うだけだと寂しいということで
ギターヴォーカルということになりました。

たぶん、みんなその2つが目立つことを知っていたのでしょう。

「バンドはやりたいけど、目立つのはちょっと・・・」という
バンドに憧れはあるけど自信はない的な感じで、僕に回ってきたのかと。

僕は当時、バンドってどんなパートで出来てるのか知らなかったので、
ベースやれって言われたらベーシストに、
タンバリンやれって言われたらタンバリン奏者になっていたはず。

ということで、これが僕のギターを始めるきっかけでした。

B’zの松本さんに憧れて・・・みたいな人も多いと思いますが、
僕はほとんどテレビを見なかったので
ギタリストの名前を一人も知らなかったかも。

そんな僕がなぜギターを引き受けたかというと、
単純に友達と集まって何かやるのが楽しそうだったからですね。

こんな経緯でギターと決まり、初めて入る楽器屋さんで、
初めて生で見たギターを買うのでした。

ギターコラム2回へ
ギターコラム目次へ

関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. クロスロードブルース

    【ロバートジョンソン】Crossroad Blues

    カントリーブルースマン、ロバートジョンソンの Crossroad Bluesの奏法解説です。 …

ピックアップ講座

  1. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
  2. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  3. カントリーブルースギター講座
    Crossroad Blues ロバートジョンソンの名曲、Crossroad Bluesの奏法…
ページ上部へ戻る