ギターにしか興味がない、もの凄く偏った高校生だったので、
進路は自然と音楽学校になりました。

”メジャーデビューを目指し、バンド全員で上京”

こういうパターンもありますが、僕のいたバンドはそんな感じではなかったし、
そもそも、個人的にもっと腕を磨きたかったので。

音楽学校というのは、
「入りたければ誰でも歓迎ですよ。
ただ、卒業してもその後の保証はありませんけどね」って所。

で、音楽学校はたくさんあるので
高2の夏休みに無料体験レッスンを受けに行くのです。
飛行機に乗って。

その時、田舎者の僕の不安は、
「僕のギターが全く通じなかったらどうしよう・・・」ということでした。

通じないというのは、下手とかそういうことではなく、
上手く言えませんが、次元が違うという感じでしょうか。

今はネットが普及している世の中なので、
全世界共通のレッスンを受けれますよね。

田舎者も都会人も同等のレッスンを受けれるのです。

でも、当時そんなものはないので、

”都会の人は高等な練習をしていて、
僕とは全く違う人種なのでは”みたいな不安がありました。

例えば今僕らが普通に使っている「チョーキング」っていう単語は、
英語圏だと通じないわけです。(英語圏ではベンディング)

そういうカルチャーショック的なものがいっぱいあるのかと。

田舎人の速弾きは、都会人にとっての遅弾き、とか・・・(笑)

そんなビビりまくりの田舎者だったわけですが、
音楽学校の無料体験レッスンでは普通の授業を見学出来たんですね。

それを見て、

「この人、全然わかってないんじゃない?」
「っていうかこの人、根本的にもっと弾けるように練習した方が・・・」

みたいな生徒さんがいて、自信がつきました。

ギターコラム7回へ
ギターコラム目次へ

関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギター選び

    初めてのギター選びのポイント

    今回はこれからギターを始めたい方、 まだギター初心者だけで2本目を探したいという方へ、 ギター選…

ピックアップ講座

  1. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  2. カントリーブルースギター講座
    Crossroad Blues ロバートジョンソンの名曲、Crossroad Bluesの奏法…
  3. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
ページ上部へ戻る