コピーする度にタブ譜を買うのはもうやめませんか?

私は絶対音感なんてないし、耳コピなんて一生無理・・・そう思って諦めていませんか?実は”ある4つの手順”を踏めば誰にだって簡単に耳コピが出来るようになるのです。



※注目※


このページ内で、耳コピに必要な4つのステップを
無料公開しています
ので、

どうぞ今すぐ先をお読みください。




曲を聞けば、すぐにそれをギターで再現できる!


一度耳コピのコツさえ身に付けてしまえば、
こんなことが誰にでも可能になります。

誰にでも、ですよ!

「絶対音感なんてないし・・・」
「素晴らしい耳を持ってるわけじゃないし、ギターの音すら聴き取れないよ!」
「コードなんてどこを押さえてるのか検討もつかない!」


今このように思っているあなたでもコツさえ掴めば耳コピなんて楽勝なんです。
耳コピするのに特殊な才能なんて必要ないので安心してください^^

僕は今でこそ弾きたい曲は全て耳コピしているのですが、
初めの頃は出だし1つのコードを聞き取るのにさえ挫折していましたから(汗)


      

これじゃあ挫折するのも当然です(汗)




こんにちは、鈴木雄太です。

現在、僕はオフラインではギター講師をしています。

また、
「楽しみながら上達するギター講座」という
読者600名を超えるメルマガを発行、

さらに、ネット上でいくつかのギター教材を販売しているのですが、
おかげさまで多くの方から大変好評を頂いています。


もちろん、耳コピも得意で、かれこれ5年以上、
全て耳コピで弾きたい曲をコピーしてきました。

しかし、初めて耳コピに挑戦した時は・・・




 
このコードって何だろう?


 とりあえずまずはベース音を聞き取って・・・
 ってベース音こもってて聞き取りづらいし(汗)


 あ、これはたぶんCだな!
 でもニュアンスが違うし、もしかしてCmかも。


 まだ何か違うなぁ。7thが入ってるか?
 っていうかCmでもたくさんのポジションあるし・・・


 (コードブックを眺め、色々なポジションを試すこと10分)


 ふぅ〜やっと1つコードをコピーできたよ(汗)


こんな感じでした。

これが耳コピを始めたばかりの約8年前の僕です(汗)

このように試行錯誤しながらコピーしていき、
1曲弾けるようになるまでに1ヶ月以上掛かりました。


あなたも耳コピが苦手、または初心者でしたら
こんな感じでコピーしていると思います。

たった1つのコードを聞き取るだけでも
膨大な時間と労力が掛かりますよね?

一般的な曲はたくさんのコードで構成されているので、
1つのコードを聴き取るだけでこれほど苦労してたら挫折するのも当然です。

この他にもイントロやソロ、アルペジオ、オブリなど
コピーする部分はたくさんありますからね(汗)


でも、実はですね、、
耳コピには”あるコツ”があるんです。

耳コピが出来る人は8年前の僕のようなことなど一切せず、
もっと簡単な手順で耳コピしています。

もちろん現在の僕もこの手順を使って効率良く耳コピしています。

では、効率良く耳コピする手順とは何か?
それを今から具体的にお話しましょう!



            

効率的な耳コピの”4つの手順”とは?




耳コピが得意な人が必ずと言っていいほどやっている
手順をここで紹介しようと思います。

少し理論的な言葉も出来てきますが、以下の4つの手順を踏めば
かなり短時間で耳コピすることができます。



 1、KEYを把握する
 2、ダイアトニックコードからコード進行を推測する
 3、2の例外的なコードを個別に聴き取る
 4、スケールを元にソロを聴き取る




もちろん曲によっては例外もたくさんありますが、この4つの手順を踏むだけで
今までの何倍もの早さで耳コピができるようになります。


と言っても、この説明だけではよくわからないことも多いですよね(汗)

理論的な話も出てきますし、結局のところは自分でやってみないと
実感が掴めないというのが正直なところだと思います。

そこで、1から耳コピを習得できる方法を初心者でも何一つつまずくことなく、
わかりやすく形でまとめた教材を用意しました。

この教材をお読みいただければ、
耳コピに必要な基本的な知識は全て身に付くことでしょう。

以下がこの教材の内容になっています。




 第1ステップ 耳コピ上達の心構え7ヶ条
 
  いざ耳コピを始めようとする前に、
  
まずやってもらいたい7つのポイントを紹介します。

  
このポイントをしっかりと頭に入れて耳コピすれば、
  
かなり効率良く耳コピできるようになります。

  
特に耳コピ初心者は絶対に押さえておかなければいけない
  
重要なことばかりをまとめて解説しています。


 第2ステップ KEYを把握しよう

  よく、「KEYの見つけ方がわからない」という質問をもらいますが、
  ここで紹介している方法を使えば一瞬でKEYを把握することができます。


  
これからコピーする曲のKEYがわからなければ
  先には進めませんので、まずはこの方法でサクッとKEYを見つけてください。



 第3ステップ コード進行の推測

  一般的にコード進行にはある一定の法則があります。

  この法則さえわかってしまえば、
  次に来るコードが大まかに見えてくるんですね。

  1からコードを探していくのは大変非効率ですので、
  この方法を使ってコード探しの近道をしてください。



 第4ステップ コードフォームとポジションの探り方

  多くの人がつまづくのが、「和音(コード)の耳コピ」です。

  聞き取りづらいコードもたくさんありますが、
  コツさえ掴んでしまえば大概のコードは聞き取れるようになります。

  コードを耳コピする方法を4段階に分けて解説していますので、
  この手順どおりやれば今まで聞き取れなかったコードも
  意外と簡単にコピーできるようになるでしょう。



 第5ステップ アルペジオのコピー方法

  アルペジオは単音の連続で聞き取りづらい印象があるかもしれませんが、
  2つのことを意識すれば実はとても簡単にコピーできてしまいます。

  アルペジオはコード進行を把握する大きなヒントにもなりますので、
  是非このステップを実践して、効率良く耳コピしてみてください。



 第6ステップ リードギターの耳コピ法

  コード、アルペジオの耳コピができたら、いよいよリード(ソロ)のコピーです。

  ソロというのはスケールに則って組み立てられているので、
  この仕組みがわかってしまえば一音ずつ探る必要もなく
  簡単にコピーできることがほとんどです。

  僕が2、3度聞いただけで大体のポジションを把握できる
  理由を公開しながら、実践的な耳コピを伝授します。



 第7ステップ 耳コピ最終手段

  これは少し反則的な方法なのですが、
  どうしても耳コピができない時にかなり有効なヒントを得る方法をお話します。

  僕が耳コピ初心者の頃はこれにどれだけ助けられたことか(汗)

  是非あなたも耳コピできない時はこの方法を積極的に使って
  楽しく耳コピしてほしいと思います。




文章だけではなく、音声もふんだんに使った教材になっていますので、
今までの耳コピ教材ではよくわからなかった疑問も
すぐに理解できるようになっています。


一度耳コピスキルを習得すると・・・


耳コピを習得するということは・・・


 ・タブ譜を大幅に節約できる!

 曲をコピーする度にタブ譜を買うという
 お金の無駄を大幅に節約できます。


 
今までタブ譜に当てていた費用を、
 機材などに充てることもできるようになりますよ。


 
 ・タブ譜にない曲をコピーできるようになる!

 今はネット上にたくさんのライブ音源が落ちていますが、
 そのようなタブ譜として発売されていない曲も
 すぐにコピーできるようになります。

 その結果、プレイの幅が今までの何倍にも広がることでしょう。

 

 ・タブ譜では表せないニュアンスを聞き取れるようになる!

 耳コピをするということは、何度も繰り返し音源を聞くことになります。

 例えば、同じフレーズだとしても1弦で弾くのと2弦で弾くのでは
 音のニュアンスが全く違い、さらにその後の展開などにも影響するのです。

 そのような、タブ譜を眺めているだけでは気付かない多くのポイントが
 直感的にわかるようになります。



 
・一度身に付ければ一生使うことができるスキル! 

 耳コピというのは、一度身に付ければその後一生使い続けることができます。
 つまり、弾きたい曲をその場でいつでもコピーできるということです。

 ライブで誰かが弾いたフレーズをその場でコピーしたりすることもできます。

 

 
・ギター暦や上手さなどは一切関係ない!

 
ギター暦10年の人でも、耳コピをしたことがないのでしたら
 全く耳コピは出来ません。

 逆に、ギター暦半年だろうが、耳コピを訓練すれば
 確実に音が聞き取れるようになるのです。

 耳コピはギター暦に関わらず、誰にでも身に付けることができるスキルなのです。


 
・アドリブ、作曲の練習にも役立つ!

 タブ譜を見ながらコピーすると、何も考えず、
 ただ譜面に書かれている通りに押さえるだけでコピーできてしまいます。

 しかし、効率的に耳コピするにはルートやコードの構成などを
 意識しながらコピーする必要があります。

 なので、自然とスケールやコード構成、コード進行などを意識するようになり、
 その結果、アドリブや作曲などにも使えるギタープレイをモノにしやすくなります。


 
・音楽そのものに集中できる!

 
僕がタブ譜を見ながらコピーしている時は
 音を聞くよりもタブ譜を追うのに忙しかったのですが、
 あなたも同じように感じていませんか?

 それでは、いつまで経っても音楽の本質を理解することはできないでしょう。

 音楽とは紙に書かれたものではなく、
 耳で聞いて楽しむものですからね。

 耳コピは音を集中的に聞く作業ですので、
 その曲が持つニュアンスや雰囲気を感じられるようになります。



 
・慣れれば耳コピの方が早くコピーできる!

 
一度耳コピに慣れてしまうと、タブ譜を見るよりも早くコピー出来るようになります。

 僕を含め、僕の周りで耳コピが出来る人は口を揃えて
 「タブ譜見るなんて面倒臭い・・・」と言います。

 ページをめくりながら、目でタブ譜を追いつつ
 ギターを弾くというとてつもなく面倒な作業から開放されるでしょう。

 


まだまだたくさんのメリットがありますが、
逆に耳コピが出来ることによるデメリットは一切ありません。

ギターを弾く上では絶対に出来た方がいい
重要なスキルの1つなのです。



さて、気になる価格ですが、
あなたは今までどのくらいタブ譜にお金を費やしてきましたか?

タブ譜は1冊1500円〜3000円はします。
高いものになると、1冊5000円を超えるものもあります。
(輸入版などは比較的高価ですよね)

もしあなたが今後一生タブ譜に頼ってコピーしていくのでしたら、
数十万円ものお金がタブ譜代として消えていくでしょう。

しかし、
あなたが耳コピを身に付ければ、
今後一生タブ譜を買う必要がなくなるのです。

耳コピスキルというのは、
金銭的に見てもそれほど価値があるものなのです。

でも、このテキストはこれから耳コピを始めたいという方全員に
気軽に手にしてもらいたいという思いで作成しました。

ですので、市販の教則本やタブ譜と同じくらいの価格、
4000円でお譲りすることにします。




ギターパート耳コピ必勝マニュアル


ギターパート耳コピ必勝マニュアル


   ■耳コピ必勝マニュアル 【PDF41P 音声ファイル4個】
   ■耳コピ時に使える音楽理論の初歩 【PDF22P 画像多数】

          

         



  お支払い方法はクレジット、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済から
  お好きな方法をお選びいただけます。


 
クレジット決済の場合はお申し込み後すぐに、
 銀行振込、コンビニ決済の場合は入金を確認後すぐに
 メールにて購入者限定ページをお届けします。

 クレジット決済の場合は、「インフォトップ」と記載されます。

 また、個人情報は厳正な管理の下で保護されますのでご安心ください。



 
※当教材はPDFファイルとMP3ファイルで構成されていますので、
   PCをお持ちではない方はお申し込みをお見送りください。




さらに、今ならこれらの特典をお付けします!



今お申し込みされた場合、次の特典も全て無料でお渡しします。


耳コピ時に使える、実践的な音楽理論集


 音楽理論って聞くと、何かとても難しいイメージがあると思います。

 たとえ理解できたとしても、それをどうやって使うのかがわからず
 知識を活かしきれていない人がほとんどなんですね。

 そこで、この特典では
耳コピする際に知っておくと便利な
 
音楽理論に的を絞って解説しています。

 覚えた理論を実践することができるので、より理解も深まることでしょう。



質問を動画&音声で解説して配布


 申し込まれた方からの質問やニーズが多いようなものは、
 
その都度回答を動画や音声に収録して配布します。

 文章だけでは伝わりづらい部分も、動画や音声なら理解しやすいですからね!

 さらに、他の人の悩みなどを全員でシェアすることにより、
 自分では気づかなかった問題点が解決できることもあるでしょう。

 もちろん、
 「何度もチェックしたいので動画で解説してほしい」という
 リクエストも受付けますので、ドンドン活用してくださいね。




音感を鍛える音声エクササイズ

 
 「自分には音感がないから・・・」

 あなたはこのように思い込んでるかもしれませんが、
 正しい方法で音感チェックをしたことがありますか?

 もしかしたらあなたは既に素晴らしい音感の持ち主かもしれませんよ?

 この特典では、
音楽学校や音大受験生が音感を鍛えるために行う
 初歩的エクササイズをまとめました。


 このエクササイズをすることで、音感チェックはもちろんのこと、
 あなたの音感を正しい方法で鍛えることができます。

 
自宅で、しかも1人ではなかなか実践できない方法ですので、
 是非この機会にあなたの音感力を試してみてください。



音感を鍛える音声エクササイズ 上級編


 特典3をさらに難しくしたエクササイズがこちら。

  KEYは全てCで構成されていますが、
 
#や♭が入るなど、一筋縄ではいかないエクササイズを収録しました。

  このエクササイズも特典3同様、自宅ではなかなか実践できない
  とても効果的な音感エクササイズですので、是非挑戦してみてください。

  何度も繰り返すことで、
あなたの音感は今以上に
 磨き上げられることでしょう。



ギターパート 耳コピ方法
22種類のコード聞き比べ音源

 同じCでも、C・Cm・C7・C6など様々な種類があり、
 それぞれに特徴があります。

 そこで、
22種類のコードの特徴を
 
簡単に聞き比べられる特典を用意しました。

 ピアノでアルペジオ、和音を弾いた音源ファイル、
 そして各コードの構成音をまとめた画像ファイルがあります。

 まずはコード音源を耳コピし、自分でコードネームを付けて答え合わせすれば
 聞き取り&コード構成理論の勉強にもなるでしょう。




残念ながら、この教材は全ての人に通用するわけではありません



この教材には、耳コピに必要な音楽理論などの知識を
ふんだんに盛り込みました。


しかし、残念ながらこの教材を読んだからといって
必ずしも耳コピがマスターできるわけではありません。

教科書を読んだだけで全員が満点を取れるわけではないですよね?

この教材も全く一緒です。

この教材を読んで基本的な知識を吸収し、
それを土台として耳コピの場数をこなす。

これ以外に耳コピを身に付ける方法はありません。

もしあなたが、この教材を読んだだけで
すぐに耳コピがマスターできると思っているのでしたら、
どうぞ購入をお控えください。

しかし、実際に耳コピするという作業を苦に思わないのであれば
必ず耳コピは習得できますし、僕も全力でアドバイスしていきます。





追伸


耳コピ習得のコツを文章などで説明するというのは、
正直なところ細かいニュアンスなどが伝わりづらい部分があり非常に難しいです。

曲によっても例外などがたくさん出てきますので、
それら全てを網羅するというのは不可能に近いと思います。


ただ、このテキストは、

 ・これから耳コピを始めたい
 ・今まで挑戦してみたが挫折してしまった


このような方には必ず役に立つものだと自信を持って言えます。


もちろん、売りっぱなしというのは大嫌いですので、
テキストに関しての質問などはいつでもお受けしています。

メールでの対応になりますが、
僕もあなたの耳コピ上達のお手伝いをさせていただきますので、
この機会に是非耳コピスキルを身に付けましょう!

それでは、またテキストやメールでお会いできるのを楽しみにしています!


追伸2

先ほどもお話しましたが、耳コピを身に付けることにおいて
多くのメリットはあれど、デメリットは一切ありません。

今後長くギターを続けていくのであれば、
今すぐにでも習得してほしい重要なスキルの1つなんですね。

ギター暦や音感などに関わらず、訓練次第で必ずあなたも
耳コピをマスターすることができるのです。

後回しにせず、どうぞこの機会に耳コピを
しっかりと身に付けてもらえればと思います。


              鈴木雄太
                



ギターパート耳コピ必勝マニュアル


ギターパート耳コピ必勝マニュアル


   ■耳コピ必勝マニュアル 【PDF41P 音声ファイル4個】
   ■耳コピ時に使える音楽理論の初歩 【PDF22P 画像多数】

          

         



 
お支払い方法はクレジット、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済から
  お好きな方法をお選びいただけます。



 クレジット決済の場合はお申し込み後すぐに、
 銀行振込、コンビニ決済の場合は入金を確認後すぐに
 メールにて購入者限定ページをお届けします。

 クレジット決済の場合は、「インフォトップ」と記載されます。

 また、個人情報は厳正な管理の下で保護されますのでご安心ください。


 
※当教材はPDFファイルとMP3ファイルで構成されていますので、
   PCをお持ちではない方はお申し込みをお見送りください。




  ギターテクニックアドバイザー
名前:原田洋平
ギター暦:約11年
愛用ギター:IBANEZ PGM300

母親が自宅で音楽教室を開いていたこともあり、
3歳からピアノ、バイオリンを始める。

中学生の時、イングヴェイの「ライジングフォース」に衝撃を受け
エレキギターを始める。

地元でバンドを組み、定期的なライブ活動を行いながら
スーパーギタリストのテクニックを習得していく。

24歳の時にヤマハ音楽教室に2年間通い、
さらに技術に磨きをかけ、現在は自分がギターを教える側に回り
初心者から上級者まで幅広い層にギターを教えています。

テクニックを追求するタイプで、今ではよほど特殊な奏法でない限り
弾けない曲はないと言えるほどほとんどの曲を完コピできます。

テクニック関連のことであれば何でもお答えしますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします。


ギタリスト
名前:鈴木雄太
ギター暦:約11年
愛用ギター:72年ストラト

14歳でギターを始め、 高校卒業後音楽学校へ入学。

本場のアメリカ音楽を
体験するため、音楽学校を一年で中退。

そのままNYへ単身渡米。

現地のローカルミュージシャンと親交を深め、
ライブ三昧の日々を送る。
帰国後、東京でトリオのセッションバンドを組み、
定期的なライブ活動を行う。

現在は地元北海道に戻り、
ギター講師として
楽しみながら上達できる
実践的なギタープレイを教えています。


お問い合わせ
特定商取引に基づく表記