Junior Kimbrough – Meet Me In The City

Junior Kimbrough(ジュニアキンブロー)のMeet Me In The Cityを弾いてみました。

使用機材は

 Gibson LG-1(1966年製)

【歌詞】

Meet me over in the city
And I see everything is so fine

We’ll get together now, Darling
Oh yeah, we will
We’ll make everything all right

Oh Honey, don’t
Please, please don’t leave me right now
Right now

You got me, Baby
You got me, Girl
You got me where you want me, Baby
Now Girl, I know you are Satisfied

You got me, Baby
You got me, Girl
You got me where you want me, Baby
Now Girl, I know you are Satisfied

Yeah but there’s one more thing I wanna tell you right now, Baby
Don’t leave me, Girl
Please, please don’t leave me right now
Right now

Sometimes I think I will, Baby
And then again my my my my my my my mind’ll change

Yeah, sometimes I think I will, Baby
And then again my my my my my my my mind’ll change

Ah tell me don’t do it right now
Please, please don’t leave me right now, right now

Ah ha, I love you, Girl
Yeah a yeah yeah yeah yeah
I love you, Babe
Please, please don’t leave me right
Right now

ギター実演動画集 一覧へ
ギター動画講座 一覧へ

あなたもカントリーブルースを弾いてみませんか?

今お聞きいただいた実演動画のような
カントリーブルースの独特なギタースタイル。

無料講座を用意しているので、あなたも弾いてみませんか?

 ・カントリーブルースの指弾きスタイルの基礎

 ・エリッククラプトンもカバーした名曲、
  Hey Heyの完コピレッスン

 ・ローリングストーンズで有名になった
  カントリーブルースのスタンダード、Love In Vainの完コピレッスン

などなど、全て動画(タブ譜付き)で解説します。

受講は完全無料ですので、
興味があれば気軽にご挑戦ください。

3週間後にはギター1本で全て再現できる
渋いブルースが弾けるようになっていますよ。

今すぐ下のフォームから無料登録!

苗字
メールアドレス

無料メルマガ講座の詳細はこちら



関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. アドリブギターレッスン

    アドリブギター ミクソリディアンスケールでブルース

    ミクソリディアンスケールをブルースで使う方法を紹介します。 「ペンタトニック主体のベタなブルー…

ピックアップ講座

  1. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
  2. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
  3. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
ページ上部へ戻る