ブルースギターフレーズの分析

ブルースフレーズを解説してみました。

コピーしたブルースフレーズを
このように分析できるようになると
アドリブギターで活用することができますよ。

ここでの分析方法を参考にして、
たくさんのブルースフレーズを解析してみてくださいね。

タブ譜(クリックすると拡大表示されます)
ブルースリック

【1~4小節目】 BBキングスケール

Aメジャーペンタトニックのブロック5に
マイナーペンタトニックの音を加えた「BBキングスケール」

=ルート(A) 
●=メジャーーペンタトニックのスケール音 ▲=マイナーペンタトニックの音
ブルースフレーズ

Aマイナーペンタトニックのブロック4に
メジャーの音を加えた「BBキングスケール」

=ルート(A) 
●=マイナーペンタトニックのスケール音 ▲=メジャーペンタトニックの音
ブルースフレーズ

マイナーペンタトニックを基準にするか?
メジャーペンタトニックを基準にするか?

このブロックは両スケール音が混ざっているので、
どちらの解釈でもOKです。

ポイントは赤枠で囲ったポジションで、
2弦のルートを人差し指で押さえるということです。

【5小節目】 各コードに対応したフレーズ作り

ブルースフレーズ

今回はポイント1のブロックに溶け込ませていますが、
ブルースの各コードに対応したブロックのパターンとしても使えます。

【6~8小節目】 Aマイナーペンタトニックのブロック2

ブルースフレーズ

3弦7フレットと3弦9フレットをスライドで繋いでいますが、
3弦7フレットをチョークアップ&ダウンでも同じフレーズになります。

ギターフレーズ分析の重要性

今回はギターソロ・フレーズの分析をお届けしましたが、
このような過程はとても重要になります。

分析さえできれば他のKEYにも対応できますし、
コピーしたフレーズを自分なりに応用することもできます。

逆に分析できなければ
全く同じフレーズが弾けるようになって終わり。。

そこから何も発展させることができません。

スケールや理論を覚えるのは大変かもしれませんが、
ギターソロ・フレーズの分析に必要な理論は
最低限身に付けることをオススメします。

あなたのギター上達に直結する知識になりますからね!

アドリブレッスン一覧へ
ギター動画講座 一覧へ

アドリブを弾くのは簡単!

「スケールポジションや使い方を覚えて、
フレーズもたくさんコピーして・・・」

このようにアドリブは難しく感じるかもしれませんが、
実は全くそんなことはありません。

コツやポイントを押さえて練習すれば、
誰でも簡単に弾けるようになるのです。

では、そのコツやポイントとは何か?
そして具体的にどのような練習をすればいいのか?

それを完全無料の動画レッスン、
さらにサポート付き
で紹介します。

あなたがアドリブに興味あるのでしたら
今すぐ下のフォームからお気軽にご登録ください。

苗字
メールアドレス

アドリブギター講座の詳細はこちら





関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターレッスン ミュートの基本

    ギター初心者が忘れがちな基本、ミュートについて

    ギターの基本である 単音でのミュート方法について解説します。 ミュートというのはいくつか意味…

ピックアップ講座

  1. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
  2. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  3. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
ページ上部へ戻る