ブルースフレーズ分析

ブルースフレーズを解説してみました。

コピーしたブルースフレーズを
このように分析できるようになると
アドリブギターで活用することができますよ。

ここでの分析方法を参考にして、
たくさんのブルースフレーズを解析してみてくださいね。

タブ譜(クリックすると拡大表示されます)
ブルースリック

ポイント1 BBキングスケール (1~4小節目)

Aメジャーペンタトニックのブロック5に
マイナーペンタトニックの音を加えた「BBキングスケール」

=ルート(A) 
●=メジャーーペンタトニックのスケール音 ▲=マイナーペンタトニックの音
ブルースフレーズ

Aマイナーペンタトニックのブロック4に
メジャーの音を加えた「BBキングスケール」

=ルート(A) 
●=マイナーペンタトニックのスケール音 ▲=メジャーペンタトニックの音
ブルースフレーズ

マイナーペンタトニックを基準にするか?
メジャーペンタトニックを基準にするか?

このブロックは両スケール音が混ざっているので、
どちらの解釈でもOKです。

ポイントは赤枠で囲ったポジションで、
2弦のルートを人差し指で押さえるということです。

ポイント2 各コードに対応したフレーズ作り (5小節目)

ブルースフレーズ

今回はポイント1のブロックに溶け込ませていますが、
ブルースの各コードに対応したブロックのパターンとしても使えます。

ポイント3 Aマイナーペンタトニックのブロック2 (6~8小節目)

ブルースフレーズ

3弦7フレットと3弦9フレットをスライドで繋いでいますが、
3弦7フレットをチョークアップ&ダウンでも同じフレーズになります。

アドリブレッスン一覧へ
ギター動画講座 一覧へ

アドリブを弾くのは簡単!

「スケールポジションや使い方を覚えて、
フレーズもたくさんコピーして・・・」

このようにアドリブは難しく感じるかもしれませんが、
実は全くそんなことはありません。

コツやポイントを押さえて練習すれば、
誰でも簡単に弾けるようになるのです。

では、そのコツやポイントとは何か?
そして具体的にどのような練習をすればいいのか?

それを完全無料の動画レッスン、
さらにサポート付き
で紹介します。

あなたがアドリブに興味あるのでしたら
今すぐ下のフォームからお気軽にご登録ください。

苗字
メールアドレス

アドリブギター講座の詳細はこちら




関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. チョーキング

    チョーキングテクニック

    今回は教則本などにはあまり載っていない、 2種類のカッコいいチョーキングです。 SRVやジミ…

ピックアップ講座

  1. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
  2. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  3. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
ページ上部へ戻る