リディアンスケールの構成

リディアンスケール
リディアンスケールの構成音は「1・9・M3・b5・5・6・M7」

構成音を見ればわかるように、リディアンスケールはメジャー系スケールになります。

2つの図を比較してみてください。
メジャースケールとの違いは第4音だけとなります。

このことから
「リディアンスケールはメジャースケールの第4音を半音上げたスケール」と言えます。

さらに「メジャー・スケールの第4音(4)をトニックとするスケール」でもあります。

まず、ポジションを覚える時に注意しておきたいことがあります。

もうお気付きだと思いますが、
フォームの形が「フリジアンスケールと同じ」なのです。

「Aリディアンスケール」の図で、6弦4フレットの「M7」を「1」として、
つまり、キーを「Ab」または「G#」として、
そこから「1・b9・m3・4・5・b6・m7」とフリジアンスケールを弾くと
「Aリディアンスケール」とフォームは全く同じになります。

あなたがフリジアンスケールのポジションを覚えていたとすれば、
リディアンスケールのポジションを覚える必要はありません。

この現象は「メジャースケール」と
「ロクリアンスケール」でも同様のことが起きます。

さて、リディアンスケールはメジャー・スケールには含まれない「b5」を使うことで、
メジャー・スケールとは違った雰囲気が出せます。

それは何か?と言えば「不安定な感じ」です。

メジャースケールに「ひねり」を加えることで、
「クール」と言っていいのかわかりませんが、
ちょっと「いい感じ」になってくれるのです。

スケール講座 目次

覚えたスケールを使いこなそう!

せっかくスケールを覚えても、
それを使いこなせなければ意味がありません。

そこで、より実践でスケールを活用する方法をまとめた
スケール解体新書というファイルを用意しました。

ファイルのダウンロードは無料です。

また、ダウンロードされた方にはメルマガが配信されますが、
毎回動画レッスンをお届けしていきます。

不要な場合はいつでも配信解除できますし、
もちろんこれらも全て無料です。

今すぐ下のフォームを埋めて
スケール解体新書と動画レッスンをお楽しみください。

苗字
メールアドレス

スケール解体新書の詳細はこちら



関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターレッスン 試奏について

    楽器屋で試奏できないギター初心者さんへのアドバイス

    ギターを購入する際は実際に楽器屋さんに行って、 気に入ったギターが見つかるまで 多くのギターを試…

ピックアップ講座

  1. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
  2. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  3. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
ページ上部へ戻る