ここでは、サンプルとして用意したソロを
スケール的に分析してみたいと思います。

それではどうぞ。


【BBキング風メジャー&マイナーペンタトニック】


BBキング風フレーズ

【ポイント1 BBキングスケール (1~4小節目)】

Aメジャーペンタトニックのブロック5に
マイナーペンタトニックの音を加えた「BBキングスケール」

=ルート(A) ●=メジャーーペンタトニックのスケール音 ▲=マイナーペンタトニックの音
BBキング風フレーズ

Aマイナーペンタトニックのブロック4に
メジャーの音を加えた「BBキングスケール」

BBキング風フレーズ

マイナーペンタトニックを基準にするか?メジャーペンタトニックを基準にするか?

このブロックは両スケール音が混ざっているので、
どちらの解釈でもOKです。

ポイントは赤枠で囲ったポジションで、
2弦のルートを人差し指で押さえるということです。

【ポイント2 各コードに対応したフレーズ作り (5小節目)】

BBキング風フレーズ

今回はポイント1のブロックに溶け込ませていますが、
ブルースの各コードに対応したブロックのパターンとしても使えます。

【ポイント3 Aマイナーペンタトニックのブロック2 (6~8小節目)】

BBキング風フレーズ

3弦7フレットと3弦9フレットをスライドで繋いでいますが、
3弦7フレットをチョークアップ&ダウンでも同じフレーズになります。

全9回のアドリブ動画講座や
24種類のプラチナメンバーシップの動画サンプルを無料配布中!

>>こちらから今すぐ無料登録<<

コメントを残す

トラックバックURL

  • サイト内検索

  • サイト情報


    無料レッスン
    当サイトについて
    講師紹介
    当サイトの特徴
    会員さんの声
    Q&A
    料金
    ご入会
  • カテゴリ

ページ上部に