<?php the_title(); ?>

ギター奏法用語辞典 あ~か行

用語辞典目次へ
あ~か行 さ~た行 な~は行 ま~わ行


アウトサイドピッキング
弦移動する際、弦の外側同士を弾くこと。
※手の振りが多少大きくても弾けるため、弾きやすい傾向にある。

反対語⇒インサイドピッキング

アップストローク
高音弦から低音弦の方向へ、
腕を振り上げるようにしてストロークすること。

奏法解説はこちら

アップピッキング
高音弦から低音弦の方向へピッキングすること。
反対語⇒ダウンピッキング

アルペジオ
和音(コード)を一音ずつ弾く奏法。
分散和音とも言う。

奏法解説はこちら

インサイドピッキング
弦移動の際、弦の内側同士を弾くこと。
※手の振りを小さく押さえる必要があるため、弾きづらい傾向にある。

反対語⇒アウトサイドピッキング

オクターブ奏法
1オクターブ離れた音を同時に押さえて弾く奏法。

奏法解説はこちら

オルタネイトピッキング
ダウンピッキング・アップピッキングを交互に行うこと。

オルタネイトエクササイズはこちら

オルタネイトベース
拍ごとに異なった弦を弾いてベース音を動かす
フィンガーピッキングテクニック。

奏法解説はこちら

カッティング
ブラッシングなどのミュート音と、通常の音を混ぜて
歯切れの良い音を作るバッキング奏法。

ブラッシングはこちら

空ピッキング
わざとピッキングを空振りすること。
※リズムキープや、拍の把握が容易になる。

グリッサンド

任意のポジションからスライドさせ、効果音を出す奏法。

奏法解説はこちら

コードストローク
複数の弦を一度にかき鳴らすこと。

奏法解説はこちら

  • サイト内検索

  • サイト情報


    無料レッスン
    当サイトについて
    講師紹介
    当サイトの特徴
    会員さんの声
    Q&A
    料金
    ご入会
  • カテゴリ

ページ上部に