<?php the_title(); ?>

ギター奏法用語辞典 な~は行

用語辞典目次へ
あ~か行 さ~た行 な~は行 ま~わ行

ナチュラルハーモニクス
フレット上に指を置き、
ピッキングと同時に指を離してハーモニクスを出す奏法。

エクササイズはこちら

ネックベンド
ネックを押したり引いたり、前後左右に力を入れて
音程を変化させるテクニック。

ネックに相当な負担がかかる。

アームが付いていないギターで、
アームのような効果を出すために使われることが多い。

パームミュート
ブリッジミュートの同義語

ハーモニクススクウィール
トレモロアームを使い、弦の伸縮を利用して作るハーモニクス。

奏法解説はこちら

速弾き
速く弾くこと。

「テンポいくつ以上から速弾き」などの基準はないので、
自分が速いと感じればそれが速弾き。

バレーコード
FやBのように、複数弦の同一フレットを
1本の指で同時に押さえて作るコード。

奏法解説はこちら

パワーコード
メジャーorマイナーを決定する3度の音を省略し、
1度&5度のみで構成されたコード。

奏法解説はこちら

ハンマリング・オン
ピッキングせず、押弦の力のみで音を出す奏法。
通常、ハンマリングと言う(オンを略す)

奏法解説はこちら

ピッキング
弦を弾いて音を出すこと。
ピックを使わずに弾くこともピッキングと呼ぶ。

ピックスクラッチ
ピックを低音弦に擦りつけ、効果音を出す奏法。

奏法解説はこちら

ピックタップ
右手の指の代わりにピックを使って行うタッピング。

エクササイズはこちら

ビブラート
弦を揺らし、音に振動を与える奏法。

奏法解説はこちら

フィンガーピッキング
ピックの代わりに指を使って弾くこと。
ただし、サムピックを使う場合もフィンガーピッキングと呼ぶ。

奏法解説はこちら

フィンガリング
弦を押さえる指の動きのこと。
運指とも言う。

詳しい解説はこちら

ブラッシング
左手を弦に触れた状態(押さえない)にしたままピッキングして効果音を出す奏法。

奏法解説はこちら

ブリッジミュート
ブリッジ付近に右手を乗せ、ミュートすること
(ミュートしながら弾くこと)

奏法解説はこちら

プリング・オフ
弦をはじくように離し、音を繋げる奏法。
通常、プリングと呼ぶ(オフは略す)

奏法解説はこちら

フルピッキング
ハンマリングやプリング、スライドなどを使わず、
全ての音をピッキングして弾くこと。

ベンディング
チョーキングの同義語

ボスハンズタッピング
両手で行うタッピング奏法。
両手タッピングとも呼ばれている。

エクササイズはこちら

ボトルネック奏法
指にスライドバーをはめ、
スライドバーを弦の上を滑らせて弾く奏法。

  • サイト内検索

  • サイト情報


    無料レッスン
    当サイトについて
    講師紹介
    当サイトの特徴
    会員さんの声
    Q&A
    料金
    ご入会
  • カテゴリ

ページ上部に