ミクソリディアンスケールの雰囲気を堪能しよう

今回はミクソリディアンスケールについてのお話しです。

これまで紹介した

 ・ドリアンスケール
 ・フリジアンスケール

この2つはマイナー系になります。

そして今回紹介するミクソリディアンスケールは
メジャー系のスケールになります。

ミクソリディアンスケールの特徴音

まずはこちらのスケール表をご覧ください。

ミクソリディアンスケール

メジャー系のスケールなのでメジャースケールと比較してみると、
ミクソリディアンは7thがフラットしているのがわかります。

(7th = 青丸の音)

つまり、これがミクソリディアンの特徴音になります。

この音を強調することによって、
ミクソリディアンの雰囲気を醸し出したフレーズができるわけです。

ミクソリディアンの雰囲気を感じよう

では、実際に弾いてみましょう。
まずはAメジャースケールのフレーズです。

Aコードをバックに弾いてみましょう。

メジャースケール

次にミクソリディアンのフレーズです。

ミクソリディアン

どちらもフレーズというより、
ただ7度を強調しただけの音列です。

7度=ミクソリディアンの特徴音ですが、
ここを強調するだけで随分雰囲気が違ってきますよね。

これがミクソリディアンになります。

「明るさの中にも少し暗さがある」みたいな雰囲気で、
ブルースにも良く使われます。

覚えたスケールを使いこなそう!

せっかくスケールを覚えても、
それを使いこなせなければ意味がありません。

そこで、より実践でスケールを活用する方法をまとめた
スケール解体新書というファイルを用意しました。

ファイルのダウンロードは無料です。

また、ダウンロードされた方にはメルマガが配信されますが、
毎回動画レッスンをお届けしていきます。

不要な場合はいつでも配信解除できますし、
もちろんこれらも全て無料です。

今すぐ下のフォームを埋めて
スケール解体新書と動画レッスンをお楽しみください。

苗字
メールアドレス

スケール解体新書の詳細はこちら



関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ブラインドボーイフラー

    【カントリーブルース】Mama Let Me Lay It On You

    カントリーブルースマン、ブラインドボーイフラーの Mama Let Me Lay It On Yo…

ピックアップ講座

  1. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  2. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
  3. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
ページ上部へ戻る