リディアンスケールの雰囲気を堪能しよう

今回はリディアンスケールについてのお話しです。

前回紹介したミクソリディアンと同じく、
リディアンスケールもメジャー系のスケールとなります。

では見ていきましょう。

リディアンスケールの特徴音

まずはこちらのスケール表をご覧ください。

リディアンスケール

メジャー系のスケールなのでメジャースケールと比較してみると、
リディアンは4thが半音上がっているのがわかります。

(4th = 青丸の音)

つまり、これがリディアンの特徴音になります。

この音を強調することによって、
リディアンの雰囲気を醸し出したフレーズができるわけです。

リディアンの雰囲気を感じよう

では、実際に弾いてみましょう。
まずはAメジャースケールのフレーズです。

AM7コードをバックに弾いてみましょう。

メジャースケール

次にリディアンのフレーズです。

リディアンスケール

どちらも単純に4度を強調しただけの音列です。

4度=ミクソリディアンの特徴音ですが、
ここを強調するだけで随分雰囲気が違ってきますよね。

これがリディアンになります。

僕は「お洒落で明るい」みたいな雰囲気にとらえています。

覚えたスケールを使いこなそう!

せっかくスケールを覚えても、
それを使いこなせなければ意味がありません。

そこで、より実践でスケールを活用する方法をまとめた
スケール解体新書というファイルを用意しました。

ファイルのダウンロードは無料です。

また、ダウンロードされた方にはメルマガが配信されますが、
毎回動画レッスンをお届けしていきます。

不要な場合はいつでも配信解除できますし、
もちろんこれらも全て無料です。

今すぐ下のフォームを埋めて
スケール解体新書と動画レッスンをお楽しみください。

苗字
メールアドレス

スケール解体新書の詳細はこちら



関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ブルースギターフレーズ分析

    ブルースギターフレーズの分析

    ブルースフレーズを解説してみました。 コピーしたブルースフレーズを このように分析できるよう…

ピックアップ講座

  1. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  2. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
  3. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
ページ上部へ戻る