コース例

アコースティックギター ビギナーコース

アコースティックギター教室アコースティックギターのビギナーコースでは
チューニング方法やフォームなど、
弾く前に大切なポイントからレッスンしていきます。

さらに、基本コードの押さえ方や
正確なリズムでの弾き方などを
あなたが弾きたい曲を中心にお伝えしていきます。

【主な内容】

 ・チューニング方法・フォームチェック
 ・基本コード(オープンコード・パワーコードなど)
 ・基本リズム(全・2分・4分・8分などの音符や休符、タイや付点)
 ・基本テクニック(コードストローク・アルペジオなど)
 ・課題曲(あなたが好きな曲で、初心者向けの曲)
 ・最終目標は基本を身に付け、好きな曲を弾けるようになること!

アコースティックギター 弾き語りコース

ギター弾き語り様々なテクニックを使い、
バリエーション豊富な弾き語りの奏法や
リズムを習得するレッスンです。

アコースティックギターならではの
様々なテクニックが身に付きますので、
歌わない方にもオススメです。

【主な内容】

 ・様々なコードの押さえ方、構成(4和音・テンションコードなど)
 ・テクニック(カーターファミリーピッキング・パーカッシブ奏法・スリーフィンガーなど)
 ・リズム(4ビート・レゲエ・ボサノバ調など)
 ・最終目標は好きな曲を自在にアレンジして弾き語りできるスキルを身に付ける!

エレキギター ビギナーコース

エレキギター教室エレキギターのビギナーコースでは
チューニング方法やフォームなど、
弾く前に大切なポイントからしっかりレッスンしていきます。

さらに、基本コードの押さえ方や正確なリズムでの弾き方、
運指やソロでの基本テクニックを
あなたが弾きたい曲を中心にお伝えしていきます。

【主な内容】

 ・チューニング方法・フォームチェック
 ・基本コード(オープンコード・パワーコードなど)
 ・基本リズム(全・2分・4分・8分などの音符や休符、タイや付点)
 ・基本テクニック(コードストローク・アルペジオ・運指・チョーキングなど)
 ・音作り(気持ち良く弾けるような音作りの基礎知識など)
 ・課題曲(あなたが好きな曲で、初心者向けの曲)
 ・最終目標は基本を身に付け、好きな曲を弾けるようになること!

エレキギター 実践コース

エレキギター教室ロックやブルース、ポップスなどの課題曲(好きな曲)を通して、
実践的なギタースキルを習得するコースになっています。

【主な内容】

 ・バッキング(カッティング、リフなど)
 ・テクニック(オルタネイトピッキング・フィンガリング・ハーモニクスなど)
 ・リズム(シャッフル・3~5連符・スウィングなど)
 ・課題曲(あなたが好きな曲で、中級者向けの曲)
 ・最終目標は超難関曲を除き、一般的な曲を自由に弾けるようになること!

ブルース/ロック/ポップス アドリブコース

アドリブギターレッスンブルースやロック、ポップスなどで
気持ち良く弾けるアドリブ力を身に付けるコース。

「汎用性のある多くの曲でアドリブを弾きたい!」
そんなあなたに最適なコースになっています。

【主な内容】

 ・バッキング(コードヴォイシングやリズムなど)
 ・スケール(ダイアトニック・マイナー系など)
 ・コードトーンポジション
 ・アプローチ手法(退屈しない流れを構成する方法など)
 ・リズム(バッキング、ソロ共に効果を発揮するリズムの取り方など)

カントリーブルースコース

カントリーブルースギターロバートジョンソンに代表される
1920~40年代のブルースを追求するコースです。

アコースティックギター1本で
パーカッション・ベース・コード・ソロを同時にこなす
カントリーブルースのスタイルを習得していきましょう。

【主な内容】

 ・ベーステクニック(モノトニック・オルタネイティングなど)
 ・ボトルネック奏法
 ・様々な特殊チューニング(オープン・ドロップDなど)
 ・課題曲(100曲以上から好きな曲をタブ譜を元に解説)

マンツーマンギターレッスン

その他にも、あなたのニーズに合わせたレッスンを行います。

要望やコースについてのお問い合わせは
お気軽にこちらからお願いいたします。

初心者レッスン

  1. Fコードを押さえるコツ

    【ギターレッスン】Fコードを押さえるコツ

アドリブレッスン

  1. アドリブギターレッスン

    【ギターレッスン】アドリブ初心者向け練習法

ブルースレッスン

  1. クロスロード

    【ギターレッスン】ロバート・ジョンソン – Crossroad Blues

image2
ページ上部へ戻る