メジャーペンタトニックの使用法

速攻でスケールを覚える方法や
スケールの構造をまとめた無料ファイルも用意しています。

こちらと合わせてご覧いただけると
より一層理解が深まるかと思います。

「基本スケール解体新書」無料ダウンロード

今回は応用編として、メジャーペンタトニックスケールと
マイナーペンタトニックスケールを組み合わせてみましょう。

前回紹介したブロックと、第1回目で紹介したブロック

この2つは、どちらも5フレット付近にあるブロックなので、
大きなポジション移動なく、簡単に組み合わせることができます。

マイナーペンタトニックスケール + メジャーペンタトニックスケール
●=マイナーペンタ =メジャーペンタ =共通
ペンタトニックスケール

こんな形になります。

こうやって見ると、かなり幅広いフレーズが作れそうですよね。

しかも、ポジション移動が全くないので、
マイナー⇒メジャー⇒マイナーという動きが簡単に出来るのです。

ただ、実際に弾く時は
「自分は今メジャーペンタトニックスケールを弾いている」と意識して、
完全に分けて弾いています。

そこで、まずは各スケールを完璧に覚えることから始めて、
慣れてきたら両スケールを組み合わせてみるといいでしょう。

それでは、このポジションを使ったフレーズを紹介します。

メジャー&マイナーペンタトニックスケール

前半1小節をメジャーペンタトニックスケール、
後半1小節をマイナーペンタトニックスケール中心に構成されたフレーズです。

1小節目の最後の2弦8フレットが
メジャーからマイナーに移る転機の音となっています。

大きなポジション移動もないので、
まるでこの2小節を1つのスケールで弾いてるみたいですよね。

ただ、実際にはこのように色々なスケールが混ざることはよくあるので、
覚えておくといいと思いますよ!

メジャーペンタトニックスケール講座4へ
スケール講座目次へ

スケール表一覧へ

覚えたスケールを使いこなそう!

せっかくスケールを覚えても、
それを使いこなせなければ意味がありません。

そこで、より実践でスケールを活用する方法をまとめた
スケール解体新書というファイルを用意しました。

ファイルのダウンロードは無料です。

また、ダウンロードされた方にはメルマガが配信されますが、
毎回動画レッスンをお届けしていきます。

不要な場合はいつでも配信解除できますし、
もちろんこれらも全て無料です。

今すぐ下のフォームを埋めて
スケール解体新書と動画レッスンをお楽しみください。

苗字
メールアドレス

スケール解体新書の詳細はこちら




関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターエクササイズ

    エフェクター、ディレイ奏法

    ディレイを効果的に使い、シンプルなフレーズを 難しいフレーズに変えてしまうテクニックです。 …

ピックアップ講座

  1. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  2. カントリーブルースギター講座
    Crossroad Blues ロバートジョンソンの名曲、Crossroad Bluesの奏法…
  3. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
ページ上部へ戻る