ギター初心者でもマスターできるスライドのコツ

今回は大きなポジションのスライドで
正確に狙ったフレットにたどり着くコツを紹介します。

例えば3フレットから12フレットにスライドさせる場合、
行き過ぎて13フレットに行ってしまったり
11フレットで止まってしまったり。

正確に12フレットに行こうと意識し過ぎて
リズムがモタってしまったり・・・

などなど、正確なポジションにスライドさせるのは
意外と難しかったりします。

ですが、少しコツを覚えるだけでどんな大きなポジションでも
スムーズにスライド移動できるようになります。

練習というより意識と慣れ次第なので、
ぜひ取り入れてみてください。

それではまずは下のレッスン動画をご覧ください。

大きなスライド移動のポイント

 ・目線をスライドの移動先のフレットに置く
 ・目線は手の動きを追わない
 ・小さなスライドでのポジション移動は、そのポジション全体を視界に入れて見る

たったこの3点を意識するだけで
スライドでのポジション移動が改善されるはずです。

初心者の方は押さえている指を追ってしまいがちですが、
スライドの際は勇気を出して
移動先のポジションを見てみましょう。

慣れると徐々に押弦している指を見なくても
不安にならなくなります。

これまで上手くできなかった方は
ぜひこの方法をお試してみてください。

スライドのエクササイズ

では、上記3つのポイントを踏まえて
実際にエクササイズで練習していきましょう。

※タブ譜をクリックすると拡大表示されます。

スライド ギターエクササイズ

このエクササイズはそれほど大きなポジション移動はありません。

スライドの移動前と後のポジションを
全て見れるような視点を意識してみましょう。

例えば最初の2~5フレットなら、
2フレット、もしくは5フレットをガン見するのではなく、
どっちも同時に視界に入るような感じですね。

5フレットに移動したら、
すぐに5~9フレットが同時に視界に入るような目線に切り替えるイメージです。

スライド ギターエクササイズ

このエクササイズはポジション移動の幅が広く、
先ほどのように同時に視界に入れるのが困難になります。

ですので、動画レッスンでお話したように
「視点を移動先のフレットに置く」という意識が重要になってきます。

スライド ギターエクササイズ

最後の上記2つを合わせたようなエクササイズです。

大きなポジション移動と小さなポジション移動を
組み合わせた感じですね。

1小節目は最初12フレットに視点を合わせ、
その後に7&9&12フレットが全て視界に入るようにします。

他の小節も同じような要領で視点を合わせていきます。

スライドのコツ まとめ

スライドは移動先のポジションをどのように視界に入れるかが
とても大切になってきます。

テクニック的には押さえたまま
移動先のフレットに滑らせるだけですからね。

エクササイズの解説で僕の視点を解説してみましたが、
実際に弾く場合はそれほど意識しているわけではありません。

自然とそういう目線になっている感じで、
解説は完全に後付的なものになります。

慣れるまでは視点の置き場に困惑するかもですが、
実際はそれほど細かく意識するものでもないので、
慣れるまで頑張ってくださいね。

スライドのコツ 補足

最後の補足ですが、
弾く弦によって弦高やサスティーンが変わってきます。

※サスティーン=音の伸びみたいなもの

押さえ心地も違ってくるので、
スライド練習する際は全部の弦で取り組むのがオススメです。

また、音の伸びが足りないと感じる場合は
オーバードライブなどで少し音を歪ませると
気持ち良くスライドできると思いますよ。

ギター初心者レッスン 目次へ
ギター動画講座 一覧へ

マイペースで取り組んでも3ヶ月で初心者ギタリストから卒業!

”弾けない理由”は人それぞれ違います。

 ・手が小さいから押さえられない
 ・練習する時間が取れないから全然上達しない
 ・コードを覚えてもどこで使えるかわからないからやる気が出ない

などなど・・・

せっかくギター・音楽という素晴らしい趣味に興味を持ったのに
つまらないことで挫折するのはもったいない。

ギターは正しい練習をすれば誰にでも必ず弾けるようになるのです。

そこで、要望や質問などを受け付け、
それらに随時お答えするプログラムを用意しました。

巷の教則はあなたのためではなく、一般大衆向けに作られたものです。

弾けなくても何が悪いのかわからず、
質問するすべもないから悶々として結局挫折する人がほとんど。。

僕の講座ではそんな挫折受講者を作りません。

教則DVDで挫折し、ギターをヤメようか悩んでいる人にもオススメです。

この講座は完全無料です。

無料ですが個別サポートもあるので、
あなたに適したギター練習で
基本をしっかりと身に付けることができます。

ステップバイステップの構成、
そして全て動画、タブ譜を使ったレッスン、
誰でも知っている名曲の課題曲で初心者を卒業しましょう。

全て無料で受講できますので、
下のフォームからお気軽にご登録ください。

苗字
メールアドレス

無料メルマガの詳細はこちら



関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. アドリブでのギターフレーズ使用法

    アドリブでのギターフレーズ使用法

    違うKEY・ブロックのフレーズを 繋げて弾く方法を紹介します。 たくさんのフレーズをコピーし…

ピックアップ講座

  1. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  2. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  3. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
ページ上部へ戻る