ロリー・ギャラガー – Tattoo’d Lady

ロリーギャラガーのTattoo’d Ladyを解説してみました。

今回はバッキング、メインソロのパートをお話しています。

ロリー・ギャラガーらしいストレートなロックに乗せた
ひと味加えたフレージングが満載です。

それではどうぞ!

ロリー・ギャラガー – Tattoo’d Lady バッキング

※タブ譜は全て、クリックすると拡大表示されます。

Aメロ バッキング
ロリー・ギャラガー

Bメロ バッキング
ロリー・ギャラガー

特に変わった部分はなく、
コードバッキングとブルースのウォーキングベースがメインです。

この曲は転調していて、
AメロはKEY=Em、BメロはKEY=Eとなっています。

同じEをメジャーとマイナーで行き来する感じですね。

コード自体は各KEYのダイアトニックコードで構成されています。

ダイアトニックコードとは?

ロリー・ギャラガー – Tattoo’d Lady ソロ

ロリー・ギャラガー

ソロパートも転調しているので、
上2段がKEY=Em、下2段がKEY=Eとなります。

マイナーKEYの部分はEドリアンを主体にし、
メジャーKEYの部分はEメジャースケールが主体の構成です。

ドリアンスケールの構成と使い方
メジャースケールの構成と使い方

このソロで一番難しいのはチョーキングと言えるでしょう。

ユニゾンチョーキングから始まり、
半音チョーキング、チョークアップ&ダウンなど
様々なチョーキングテクニックが出てきます。

全てこのソロの雰囲気を出すためには欠かせません。

しっかりと音程をコントロールして、
原曲に近いニュアンスを出す練習をしてみましょう。

Tattoo’d Lady全編のタブ譜とフレーズ分析はこちら

トップページへ
名曲ギター奏法解説レッスン 目次へ

あなたもブルースセッションができるように!

スケールも理論も全く知らない・・・

そんな状態だった生徒さんが、
たった30日でライブハウスでブルースセッションデビューしました。

そのレッスンプログラムをさらに応用させ、
誰でも簡単に取り組めるように進化させました。

 ・カッコいいブルースバッキングをたくさん知りたい

 ・アドリブが弾けるようになりたい

 ・友達と気軽にセッションして遊びたい

 ・お店で知らない人とガンガンセッションしたい

そんなあなたにピッタリの内容になっています。

今すぐ下のボタンをクリックし、プログラムの詳細をチェック!

ブルースセッションマスターコース

関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターレッスン クロマチック

    ギター初心者に最適なクロマチック練習のポイント

    ギター練習エクササイズとして最適な クロマチックの練習ポイントをお話しします。 このエクササ…

ピックアップ講座

  1. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  2. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
  3. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
ページ上部へ戻る