スリーコードをギターでアレンジしてみよう

今回はスリーコードでのアレンジについて質問を頂いたので、
それにお答えしてみました。

最もシンプルで基本的でもあるスリーコードですが、
同じコード進行でも工夫次第で様々なパターンが作れます。

実例などを紹介しながら解説してみたので、
まずは次の動画をご覧ください。

アレンジ パターン例

全タブ譜はクリックすると拡大表示されます。

まずはコードストローク
アレンジ方法

次はコードストロークにブラッシングを入れてみます。
アレンジ方法

奏法を変えて、アルペジオで!
アレンジ方法

コードを崩してアルペジオに装飾音を加えてみる
アレンジ方法

コードヴォイシングごと変えてみる
アレンジ方法

スリーコードアレンジ 要点

 ・アレンジは曲ありきが前提
 ・曲をどのようなイメージに仕上げるかを考える
 ・奏法的な種類(ストローク・アルペジオ)などでも雰囲気が変わる
 ・リズムを変えたり、ブラッシングなども効果的
 ・様々なコードヴォイシングを覚えることで幅が広がる

これはスリーコードに限らず、
どんな曲やコード進行にも言えることです。

引出しが多ければ多いほど様々なアレンジが作れる。
つまり、その曲により適したアレンジが作れるようになるということです。

コピーはもちろん、ヴォイシングなどの理論勉強など、
「アレンジのネタ探し」という視点で取り組んでみてください。

アドリブ講座 目次

ギタースケール解体新書 無料ダウンロード

ポジションを簡単に覚えて、
実践的に使いこなす方法をまとめました。

この知識を覚えてしまえば、
理論がわからなくても
すぐにダイアトニックスケールを弾きこなせます。

さらに、100本以上のレッスン動画も受講できます。

全て完全無料ですので、
お気軽に下のフォームからご登録ください。

苗字
メールアドレス

スケール解体新書の詳細はこちら



関連記事

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターレッスン チョーキング

    チョーキングテクニック

    今回は教則本などにはあまり載っていない、 2種類のカッコいいチョーキングです。 SRVやジミ…

ピックアップ講座

  1. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
  2. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
  3. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
ページ上部へ戻る