ギター用語集 ら行

トップページへ
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行

ラージヘッド

ストラトキャスターのネックで、
1965年~1981年までに作られた通常よりも大き目のヘッド。

ラージヘッド

ライトハンド奏法

ピッキングする手の指でハンマリング・オン、プリング・オフする奏法。
タッピングの同義語として使われる。

ランフレーズ

短い1つのパターンを何度も繰り返すフレーズ。

[iframe id=”http://www.youtube.com/embed/q_ng21A27C0″ align=”center” mode=”normal” autoplay=”no”]

リアピックアップ

一番ブリッジ側についているピックアップ。

ギター用語 リアピックアップ

リードギター

2人以上のギターで演奏する場合、
ギターソロなどのメインを担当するパートのこと。

リズムギター

サイドギターの同義語。

リゾネーターギター

アコースティックギターの部類だが、
ボディのリゾネーター(金属製の共鳴版)が搭載され、
大きな音が出るようになっている。

リゾネーターギター

リック

よく使われる、定番的な短いフレーズ。

リッケンバッカー

ビートルズが使用したことでも有名なギターモデル。
スケールが短い&軽いので弾きやすい特徴がある。

リッケンバッカー

リディアンスケール

ダイアトニックスケールを4番目の音から並び直したスケール。
全全全半全全半の並びになっている。

リフ

イントロや曲中で繰り返し演奏される、印象的なフレーズパターン。

ルート音

コードを定義付ける最重要な音。

Cmのルート=C Dm7のルート=D E7のルート=E
このように、コードネームの一番左端の文字がルート音になる

レガート(レガート奏法)

ピッキングを多用せず、ハンマリングやプリング、スライドを使って
滑らかに音を繋ぐ奏法。

レギュラーチューニング

チューニングの種類の1つ。
最も一般的に使われるチューニング。

6弦⇒1弦の順に、E/A/D/G/B/Eとセッティングする。

レスポール

ギブソン社が開発した代表的なギター。
ジャズギタリスト、レス・ポールと共同開発したことから
レスポールと名づけられる。

太い音と重いボディが特徴的。

他メーカーからコピーモデルが数多く出ているが、
それらはレスポールタイプと言われる。

レスポール

ローコード

ローポジションで押さえるコード。

ローズウッド指板

ローズウッドという木材を使用した指板。
柔らかくてマイルドな音が出る傾向がある。

ローズウッド指板

ローポジション

低い位置にあるフレットのこと。 低フレットと言うこともある。
(感覚的なものだが、大体0~5フレット以上辺りのポジション?)

ロクリアンスケール

ダイアトニックスケールを7番目の音から並び直したスケール。
半全全半全全全の並びになっている。

ロングスケール

ナットからブリッジエンドまでの長さが
25.5インチ(648mm)のスケールのこと。

主にフェンダー系に使われている。

1万人以上が購読中の無料メルマガ

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. スティーヴィー・レイ・ヴォーン

    スティーヴィー・レイ・ヴォーン – Lenny

    スティーヴィー・レイ・ヴォーンのLennyの メインテーマとなる部分を解説してみました! そ…

おすすめ講座

  1. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
  2. カントリーブルースギター講座
    Crossroad Blues ロバートジョンソンの名曲、Crossroad Bluesの奏法…
  3. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
ページ上部へ戻る