今回はフォームについてお話してみます。

それではどうぞ!

[audio:http://guitarstyle.net/wp/wp-content/uploads/2011/01/form02.mp3]

直接フォームを見てほしい方は
こちらをチェックしてください。

コメント一覧
  • こんばんわ。
    ギターを初めて手にした高校当時(すぐ辞めてしまいましたが)は有効な資料が教則本ぐらいしか無かったですが、
    現在はYoungGuitar誌でもDVDが付属していたり、PCやインターネットの普及でプロギタリストの手元を動画で見る事が容易になりました。

    確かに、海外のギタリストはロック式グリップで強烈なストレッチをやっているなど、手が小さい自分には無意味と感じられる部分もあります。
    右手の方も、逆アングルで高速オルタネイトなど、動画のマネをしてみたら物凄く弾きにくかった、という事もあります。

    しかし、本だけが頼りだった高校時代とは違いますよね!
    動画による実演は写真と文面以上のものを伝えてくれますから。
    実際に動画のフォームをマネして試行錯誤しているうちに、ものすごく短期間で成長したような気さえします。
    自分のように好きなギタリストが多いと、どのフォームが正しいのか悩んだりしますが、それもまた楽しいです。

    自分は最近になって再びギターを始めた初心者ですが、(昔と比べて)今はとても恵まれた環境でスタートが切れたのでは、と思っています。
    鈴木さん、これからも参考にさせていただきます。


    2011年1月16日 8:56 PM | yakiniku2989

  • >yakiniku2989さん

    コメントありがとうございます。

    今は手軽に実演動画が見れるので
    とても便利ですよね。

    僕も高校生の頃は見本を見つけるのに
    苦労しました。

    情報があり過ぎて困るというデメリットもあるかもですが、
    しっかりとした目標や目的を持っていれば
    今は本当に恵まれていると思います。


    2011年1月17日 7:33 AM | 鈴木雄太

トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に