先ほどスタジオに行き、
少し時間が余ったので1人でアドリブ弾いてみました。

早く終わらせようと思って中途半端になっていますが、
ペンタトニックの使えそうなフレーズがたくさん入っていると思います。

是非聞いてみてください。

[audio:http://guitarstyle.net/wp/wp-content/uploads/2010/09/blues02.mp3]

再生ボタンが表示されない場合は
下記リンクをクリックしてください。

アドリブ音源

※音声が再生されるので注意してください。

要望があればこの音源のタブ譜も添付しようと思いますので、
気軽にコメントください。

【追記】
たくさんのご要望を頂いたので、
タブ譜を作ってみました。

以下の画像をクリックすると拡大表示されます。
アドリブソロ

コメント一覧
  • 上手!


    2010年9月28日 6:34 PM | 匿名

  • バッキング同時アドリブ聞きました
    こんな風に弾きたいです。
    勉強のため譜面欲しいのです。おねがいします。


    2010年9月28日 11:09 PM | 匿名

  • タブ譜お願いします。


    2010年9月28日 11:14 PM | 匿名

  • かっこよすぎる、ぜひ真似たいので、譜面おねがいします。


    2010年9月29日 6:00 AM | 匿名

  • 是非タブ譜をお願いします!


    2010年9月29日 6:50 PM | 匿名

  • すばらしいです。 バッキングを流しながらアドリブという
    教本はいくらでもあるのですが、一人で、というものは全然みつからないので
    一人アドリブを詳しく解説していただけると嬉しいです。
    あと、ブルースバッキング以外のコードにのせるアドリブも
    可能ならば解説お願いします。


    2010年9月30日 9:59 PM | 匿名

  • 楽器屋で試奏してみたい!
    タブ譜よろしくお願いします!


    2010年9月30日 10:49 PM | 匿名

  • 耳コピに挑戦したけど半分くらいしかできませんでしたw
    タブありがとうございます!


    2010年10月4日 1:19 PM | 匿名

  • すごいですね!

    早速まねてみようと思います!


    2010年10月13日 10:59 PM | 匿名

  • 最近の人はなぜTAB、TAB騒ぐんだ?
    インプロ(アドリブ)の基本は、まず耳で音を聴かないと!
    バンドのメンバーの音を聞くでしょ?
    バックでどんな音が鳴っているのか、それにうまく乗っかれ
    るか否かでかっこいいか、コケるかがきまる。

    このインプロは6弦Eの開放が常に鳴っているのでキーは判りやすい。
    あとは先生が常々言っているキーのmペンタのスケールブロックを
    1弦15f辺りから下ってきてみな…

    一時停止をうまく使ってフレーズを細かく自分の耳に残音(残像)的な
    感じで焼き付ける。
    1音1音のニュアンスを出来るだけ先生の出している音に近づけて行く…
    フレーズをブロックから拾い出せば思いのほか簡単に出来るはず…
    TABには、先生の音のニュアンスは載せることなんて不可能だし…
    そのニュアンスと言う、とても曖昧で超感覚的な音が一番大事なんだ。
    耳でしか拾えない音…「コノ音どうやって出してんだ?」を徹底追求する
    のが上達の試練。それにはTAB見る目なんかよりも聴く耳を…


    2010年10月26日 11:26 AM | 匿名

  • すまん…先生はダウンチューニングらしいキーはEじゃ無かった。
    E♭だ。
    まず自分のギターをチューナーを使って半音下げチューニングに…


    2010年10月26日 11:30 AM | 匿名

  • >耳でしか拾えない音…「コノ音どうやって出してんだ?」を
    >徹底追求するのが上達の試練。

    まさにその通りですね。

    僕も耳コピしててチョッピングというテクニックを知って、
    見様見真似で身につけました。

    チョッピングっていうテクニックがあることすら知らなかったけど、
    「これはこうやって弾いてるのでは?」みたいな試行錯誤の上で
    自然と出来るようになったテクニックです。

    レベルは人それぞれなので耳コピを強要はしませんが、
    まずは挑戦して、答え合わせ的な意味で
    タブ譜を利用してほしいですね^^


    2010年10月27日 7:59 AM | 鈴木雄太

  • 1-6をすべて半音下げのチューニングにするのですね?
    オープンチューニングとは違うのですね?


    2011年10月16日 11:07 AM | ロビー・ロバートソン

  • >ロビー・ロバートソンさん

    全弦を半音下げます。

    オープンチューニングとは違いますよ。

    6本全ての開放を鳴らした時に
    コードが出来るようにするのが
    オープンチューニングです。

    例えばオープンGでしたら、
    6弦から[D G D G B D]

    このようになります。


    2011年10月18日 10:54 AM | 鈴木雄太

トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に