コードを覚え、ストロークも練習したら
今度は覚えたコードを繋げて弾いてみましょう。

これが出来れば実際に曲が弾けるようになるので
ギターがもっと楽しくなりますよ。

難しいですが、諦めずに頑張ってくださいね。

それではどうぞ!

※会員登録方法はこちらをご覧ください。
[hidepost=0]

【コードチェンジのコツ】


【補足】
コードチェンジは特に難しいので、
ここでもう少し練習のコツをお話しておきましょう。

 1、コードチェンジ後の小節頭を意識する

例えば1小節ずつ、C→Fと弾くとしましょう。

この時のコードチェンジはCからFに移る一箇所ですが、
Cを半拍ほど前に離してもいいので、Fに変わる小節の一拍目は
しっかりとFを押さえれてる状態にするのです。

つまり、Cを押さえている最後の半拍(または1拍)は
何も押さえていない状態でも構わないということです。

厳密には良くないですが、変には聞こえません。

これが逆に、Cを1小節の4拍目ギリギリまで押さえていて、
Fを押さえるのが遅れたりすると思いっきり下手に聞こえます。

動画などで誰かが演奏しているのを見るとわかりますが、
コードチェンジする時にパッと手全体を離している時があるはずです。

あれはコードチェンジの少し手前で手を離してしまい、
次のコードに移っているわけですね。

 2、失敗しても演奏を止めない

「あ、チェンジが追いつかなかった。
(ゆっくり押さえなおして)また次のところから」

このように、コードチェンジが上手く出来ないうちは、
1つ間違える度に演奏を止めてしまいがちです。

ですが、これだとなかなかコードチェンジを
マスターすることはできません。

コードチェンジにつまづいても演奏は止めず、
流れの中で何とか修正するクセをつけましょう。

どんなにミスっても右手のピッキングは止めちゃダメです。

これが一番効率良くコードチェンジをマスターするコツですので、
是非覚えておいてください。

短期間で集中的に基本を身につけたい方はこちら
[/hidepost]

コメント一覧
  • いつも拝見させていただいています。

    とても参考になり、
    空いてる時間はギターを持っている
    と言うぐらい、ギターが好きになりました!
    ありがとうございます

    これからも宜しくお願いします!
    応援してます^^


    2011年2月11日 11:29 PM | chie

  • > chieさん

    コメントありがとうございます。

    「ギターが上手くなりました」という感想も
    もちろん嬉しいですが、

    「ギターが好きになりました」
    「楽しくなりました」

    こういうのが一番嬉しかったりします。

    楽しい⇒頑張る⇒もっと上手くなる

    こういう好循環になりますしね!

    こちらこそ、どうもありがとうございます!


    2011年2月12日 9:41 AM | 鈴木雄太

  • コメントする場所が違うかもしれませんが
    左手の動きを素早くするのは練習あるのみなのでしょうか?


    2011年2月21日 7:27 PM | nobuts

  • > nobutsさん

    コメントありがとうございます。

    練習あるのみとも言えますが、
    どんな練習をするかによると思います。

    フィンガリングの基本的な部分が出来ていないと
    どんなに練習しても無駄な動きが出るので
    ある程度のラインで限界が来るような気がしますし。。

    それから、ピッキングとの連携もありますからね。


    2011年2月22日 8:00 AM | 鈴木雄太

  • ありがとうございます


    2011年2月24日 7:30 PM | nobuts

トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に