今回は

 ・タブ譜選びのポイント
 ・優良な無料タブ譜配布サイト集

この2つについてお話していきます。

それではどうぞ!

※会員登録方法はこちらをご覧ください。
[hidepost=0]
今はネットを使えば
いくらでも無料のタブ譜が見つかります。

僕のホームページでもタブ譜配布サイト集がありますが、
結構アクセスが多かったりします。
⇒無料タブ譜配布サイト

タブ譜は安いものではないので、
毎回購入していてはお金がいくらあっても足りません(汗)

なので、無料で探したい気持ちもわかるのですが、
初心者の方がネット上にある無料タブ譜を使うのは
あまりオススメできません。

というのも、無料で手に入るタブ譜のほとんどが
簡易的なものだからです。

例えばC→Am→FM7→G
こんなコード進行だけが載ってるコード譜とかありますよね。

すると初心者は、

 ・自分の知っているローコードのフォームで
 ・自分の弾きやすいストロークパターンで

弾こうとします。

原曲はローコードのCじゃないかもしれませんし、
今まで弾いたことないストロークパターンで弾いてるかもしれません。

そもそも、ストロークではなく
アルペジオで弾いてるかもしれませんよね。

自分が知らないコード、弾き慣れないピッキングパターンに触れることで
引き出しが多くなり、より早く上達するのです。

そこでタブ譜を選ぶ際には、

 ・押さえるポジションが全て明記されてる
 ・符割が明記されている

必ずこの2点を押さえたものを用意してください。

そして、そのタブ譜に書かれている通りコピーしましょう。

もちろん、上記2点を押さえているなら
無料配布されているタブ譜でもOKです。

例えばこのサイト またはこのサイト

ここに掲載されているタブ譜は
かなりしっかりしているタイプだと思います。

ただ、無料でここまで丁寧なタブ譜はあまりないので、
お店で買うことが多くなります。

当然お金が必要になってきますが、
ここでタブ譜代をケチって簡易版のタブ譜ばかり使っていると、
上達がかなり遅くなってしまいます。

バンド友達に借りたり、ヤフオクで中古を探したりと、
安く手に入れる方法はあると思いますので、
ぜひ様々な方法を模索してみてください。

短期間で集中的に基本を身につけたい方はこちら
[/hidepost]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に