ピッキングを一切行わず、
左手の力のみで音を出す レガートエクササイズです。

動画付きですので、
フィンガリングなどを確認しながら練習してください。

それではどうぞ!

※会員登録方法はこちらをご覧ください。
[hidepost=0]



レガートエクササイズ

このエクササイズは最初から最後まで一切ピッキングをしない、
かなり特殊なレガート奏法です。

とは言っても、使ってるテクニックは
ハンマリングとプリングのみです。

これらはリードギターを始めたばかりの頃に、
チョーキングなどと一緒に覚えるごく基本的なテクニックですよね?

ただ、高速フレーズになったり、このエクササイズのように
ピッキングを一切使わないフレーズになると
誤魔化しが効かないので、音が切れたりしがちだと思います。

でも正直、今さらハンマリングやプリングの練習を
個別にやる気はおきないのではないでしょうか?

ハンマリングやプリングは確実に出来るのに、
レガートになると出来ないといったこともあるはずです。

そこで、高速フレーズのレガートに特化したエクササイズに取り組むことで
あなたのレベルに合わせて上達することができるのです。

ちなみに、右手でヘッド側を握るレガートをライブでやると
メチャメチャ目立ちます。

豊富なエクササイズでテクニックをマスターしませんか?
[/hidepost]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に