タッピング&ピッキングを組み合わせたハーモニクスフレーズです。

動画付きですので、
フィンガリングなどを確認しながら練習してください。

それではどうぞ!

※会員登録方法はこちらをご覧ください。
[hidepost=0]


タッピングハーモニクス

このテクニックをマスターすれば、
このエクササイズのように有得ない高ポジションでのハーモニクスを
自由自在に出せるようになります。

簡単にテクニックの解説をすると、
まず右手人差し指で押さえたフレットの12F上を触れます。

左手で1弦5Fを押さえていたら、
右手人差し指で1弦17F上に触れるということです。

そして、親指と中指で持っているピックを使って弾くと
綺麗なハーモニクス音が出ます。

これは仮想のフレット数でもOKですので、
指板にはない高音を出すこともできます。

例えば左手で1弦15Fを押さえておいて、
右手で1弦27F上に触れるわけです。

27Fなんて普通のギターにはないですから、
自分で目分量で仮想のフレットを作るんですね。

是非試してみてください。

豊富なエクササイズでテクニックをマスターしませんか?
[/hidepost]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に