タッピング&ピッキングを組み合わせ、
さらにポジション移動&弦移動の激しいハイレベルなエクササイズ。

動画付きですので、
フィンガリングなどを確認しながら練習してください。

それではどうぞ!

※会員登録方法はこちらをご覧ください。
[hidepost=0]



タッピング

単純なトリルのようなフレーズではなく、
様々なテクニックが組み込まれているのが特徴です。

また、弦移動の度にピッキングを入れています。

もちろんピッキングを入れず
レガートのように弾くこともできるのですが、
アタック音が出るのでニュアンスが全然違ってくるんですね。

ピッキングを入れると、
ピッキング⇒タッピングと手の動きが忙しくなるので練習が必要ですが、
出来ればレガート、ピッキング両方で弾けるようになっておくといいでしょう。

さらに、ポジション移動の際は必ず右手の平でミュートして
余計な音を消すことも忘れないでくださいね。

豊富なエクササイズでテクニックをマスターしませんか?
[/hidepost]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に