ここでは、今まで紹介してきたパターンを1つにまとめ、
少し長めのソロを作ってみました。

それではどうぞ!

※会員登録方法はこちらをご覧ください。
[hidepost=0]
【E9でのカッティング+単音 まとめ】

今まで紹介した4つのパターンを繋げただけですが、
これだけでも十分試奏フレーズとして活用できると思います。

ブロックの解説などはステップ毎にお話しているので
そちらを参考にしてみてください。

これだけでも1分弱の試奏フレーズになるので、
後は単音パートをたくさん作り、同じように組み合わせていけば
5分、10分でも弾き続けられるでしょう。

次回はこのカッティングパターンを元に、
和音フレーズを入れていきます。

すぐに使えるアドリブネタ50個の使い方を徹底解説、
さらにそれを試奏フレーズとして応用する方法はこちら
[/hidepost]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に