今までのステップではカッティング後に単音を入れてきましたが、
今回からは単音の代わりに和音入れてみます。

これだけでもフレーズの印象がかなり変わりますよ。

それではどうぞ!

※会員登録方法はこちらをご覧ください。
[hidepost=0]
【E9でのカッティング+和音】

カッティング+和音

ミュートが結構大変ですが、カッティングのニュアンスを消さないように
余計な弦は全て左手でミュートし、鳴らす弦をアバウトに狙って弾いています。

次回はポジション移動の激しい和音フレーズを紹介します。

すぐに使えるアドリブネタ50個の使い方を徹底解説、
さらにそれを試奏フレーズとして応用する方法はこちら
[/hidepost]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に