【ギターレッスン】オープンD&スライドに慣れる遊び

今回はオープンチューニングとスライドに慣れる
遊びみたいなものを紹介したいと思います。

気軽に取り組める内容になっていますが、
遊びと言っても実践で良く使われるパターンです。

ぜひ様々なパターンを作ってみてください。

それではどうぞ!

【大まかなポイント】

 ・オープンD(orG)にチューニングする
 ・開放弦を使ったオルタネイティングorモノトニックベース
 ・1弦上のメジャースケールを使い、スライドでメロディを付けていく。

以上が今回のレッスンのポイントになります。

オープンDチューニングはDADF#ADですね。

1弦上のメジャースケールは
0 2 4 5 7 9 11 12になります。

とてもシンプルなエクササイズというか
練習方法だったと思います。

オープンチューニングやスライド奏法は
特殊なスタイルですので、慣れるまでが大変です。

このエクササイズはテクニック的に簡単で、
またメロディアスなフレーズが作れるので
弾いていて楽しく感じるはずです。

実践的なパターンを楽しく取り組んで、
いつの間にか慣れている。

そんな効果がありますので、
ぜひ挑戦してみてください。

【補足】

動画でも少し触れていますが、
このスタイルをメインで使っている
ブラインド・ウィリー・ジョンソンというブルースマンがいます。

こちらにたくさん実演動画をアップしているので、
ぜひ合わせてご覧になってみてください。

戦前ブルース実演動画集

あなたもカントリーブルースを弾いてみませんか?

今お聞きいただいた実演動画のような
カントリーブルースの独特なギタースタイル。
完コピできる戦前ブルースの無料講座。

ステップバイステップの構成、
そして全て動画、タブ譜を使ったレッスンなので
初心者でも無理なく上達していけます。

詳細&無料受講のお申込みは
下のボタンをクリック!

戦前ブルース短期集中講座

関連記事

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. マディ・ウォーターズ

    【カントリーブルース】Why Don’t You Live So

    マディ・ウォーターズの Why Don't You Live Soの奏法解説です。 ボトルネ…

ピックアップ講座

  1. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
  2. ギター初心者講座
    ギター初心者 基本講座 ギターを始めたけどなかなか弾けるようにならない。 それならこの練習法…
  3. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説! …
ページ上部へ戻る