【音楽理論】三和音

音楽理論講座の第5回目は
三和音についてです。

和音はコードとも呼ばれ、
複数の音が重なってできた音のことを言います。

また、コードにも色々あり、

 ・3つの音が重なって出来たコード=三和音
 ・4つの音が重なって出来たコード=四和音
 ・5つの音が重なって出来たコード=五和音

などがあります。

さらに、メジャーコードやマイナーコードなど、
もっと細かく様々な種類があります。

今回は、和音の中でも
一番シンプルな(構成音が少ない)三和音を解説していきます。

1、基本的なコード構成音の重ね方

まず、三和音・四和音などに関わらず、全てのコードに共通する
音の重ね方をお話します。

と言っても法則はとても簡単で、
単純に3度ずつ音を重ねていくだけです。

例えばCを基準にして、その三度上(E)、さらにEの三度上(G)、Gの三度上(B)。
このように重ねていくと、CEGBという構成音になりますよね。

これがコード構成音のルールです。

Eが♭したりGが#したりと、様々な変更がある場合もありますが、
基本的なコード構成音はこのようになっています。

それを踏まえた上で、早速三和音の解説に入っていきましょう。

2、三和音の構成

三和音は文字通り3つの音が重なって出来たコードなのですが、

C(Cメジャー)
Cm(Cマイナー)
Caug(Cオーギュメント)
Cdim(Cディミニッシュ)

この4種類があります。

構成音は1でお話した通り、全てCEGですが、
それぞれに#や♭が付くことで、
CがCmになったりCaugになったりと変化していきます。

それでは、この4つの三和音をそれぞれ見ていきましょう。

3、メジャーコード(長三和音)

メジャーコードの構成=【1度+長三度+完全5度】

このようになっています。

例)C=C/E/G  D=D/F#/A  E=E/G#/B

4、マイナーコード(短三和音)

マイナーコードの構成=【1度+短三度+完全5度】

例)Cm=C/E♭/G  Dm=D/F/A  Em=E/G/B

まずメジャーコードを作り、出来たコードの3度を半音下げれば
マイナーコードが出来上がります。

5、オーギュメントコード(増三和音)

オーギュメントコードの構成=【1度+長三度+増5度】

例)Caug=C/E/G#  Daug=D/F#/A#  Eaug=E/G#/B#

まずメジャーコードを作り、出来たコードの5度を半音上げれば
オーギュメントコードが出来上がります。

※異名同音について

Eaugの5度の音、B#はCと全く同じ音ですよね。

「じゃあEaugはE/G#/Cって書けばいいじゃないか!」
こんな声が聞こえてきそうですが、それじゃあ駄目なのです。

1でお話した通り、コードは3度ずつ重ねていくわけで、
Eの5度上はB以外にないのです(Cは6度)

なので、Cではなく、あえてB#と書いています。

ギターで押さえる場合、ポジションは
B#でもCでも同じなんですけどね(苦笑)

6、ディミニッシュコード(減三和音)

ディミニッシュコードの構成=【1度+短三度+減五度】

例)Cdim=C/E♭/G♭  Ddim=D/F/A♭  Edim=E/G/B♭

まずマイナーコードを作り、出来たコードの5度を半音下げれば
ディミニッシュコードが出来上がります。

※ディミニッシュは四和音でもdimと表記されるのが一般的で、
コード譜だけ見ると三和音なのか四和音なのかわからないことがよくあります。

その辺りの定義は曖昧みたいです(汗)

7、まとめ

以上が三和音の構成についてですが、
短三度、長三度など色々な単語が出てきたので混乱気味だと思います。

そこで、メジャーコードを基準に考えることをオススメします。

メジャーコード→マイナーコード(三度を♭)
メジャーコード→マイナーコード(三度を♭)→ディミニッシュコード(5度を♭)
メジャーコード→オーギュメントコード(5度を#)

こんな感じです。

また、前回お話した音程理論がわかっていないと
コードは全く理解できません。

短三度って?完全五度って?という場合は前回のレッスンをお読みください。
音楽理論4 音程について

音楽理論6 四和音(コード)についてへ
音楽理論 楽典 目次へ

理論を実践で活用するスケールの教科書

理論は覚えるだけでは意味がなく、
それをどう使うかが大切です。

そこで、理論がわからない人でも
様々なスケールを即戦力で活用できる
スケールの教科書を無料配布します。

「理論を覚えてもどう使えばいいかわからない…」

そんな悩みをお持ちの場合は
下のボタンをクリックして、
無料ダウンロードしてください。

スケール解体新書

関連記事

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ブラインドボーイフラー

    【カントリーブルース】Mama Let Me Lay It On You

    カントリーブルースマン、ブラインドボーイフラーの Mama Let Me Lay It On Yo…

ピックアップ講座

  1. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
  2. アドリブギター講座
    短期集中アドリブギター講座 アドリブギターに興味あるけど何か難しそうだし・・・ そうお感じで…
  3. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
ページ上部へ戻る