ギター用語集 か行

トップページへ
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行

開放弦

どこも押さない状態で弾くこと、
またはどこも押さえていない状態のこと。

使用例:「3弦開放弦を弾く」

カッティング

ブラッシングなどのミュート音と、通常の音を混ぜて
歯切れの良い音を作るバッキング奏法。

ガットギター

ナイロン弦を張ったギターの総称。
クラシックギターやフラメンコギターもこのガットギターに含まれる。

カポ

カポタストの略。
任意のフレットに付けることで、弦全体の音程を上げることができる。

しっかりと固定し、フレットの近くに付けないと
弦がビビる原因になる。

ギター用語 カポ

空ピッキング

わざとピッキングを空振りすること。
※リズムキープや、拍の把握が容易になる

[iframe id=”http://www.youtube.com/embed/uiExJf31Wcg” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no”]

完全音程

こちらで詳しい解説をしています。
参照 ギタリストのための楽典4 音程

ギターソロ

ギターでメロディなどの主旋律を演奏すること。
単にソロと言うこともある。

クラシックギター

ナイロン弦を張ったギターで、クラシックの演奏に向いているギター。クラシックギター

クラシックグリップ

親指をネックの裏側に添えるフォーム。
(一般的に、Fコードを押さえる時のフォーム)

指が広げやすく、ポジション移動もしやすいが、
チョーキングやビブラートがしづらく、手が安定しない特徴がある。

ギター用語 クラシックグリップ

クランチ

若干歪ませた歯切れの良いトーンのこと。
クリーンとディストーションの中間くらい?の歪み。

クリーントーン

歪ませない、クリアな音のこと。

グリッサンド

任意のポジションからスライドさせ、効果音を出す奏法。

[iframe id=”http://www.youtube.com/embed/2BO-oLNcAaU” align=”center” mode=”normal” autoplay=”no”]

クラシックグリップ

ネックを握ること、握り方。

クロス

ギターを拭く柔らかい布。
ギタークロスとも言う。

ゲイン

歪み具合を調整する入力レベルのこと。

ゲインを上げる=歪む
ゲインを下げる=クリーンになる

ゲージ

弦の太さ、または硬さのこと。
同じ1弦でも、0.08(細い)や0.12(太い)など、様々な太さがある。

減音程

短音程、または完全音程が半音狭まった音程。
参照 ギタリストのための楽典4 音程

弦高

指板から弦までの高さ。
高過ぎると押さえづらく、低過ぎるとビビって雑音が出たりする。
サウンドにも大きな影響を与える。

コード

2つ以上の音が重なって出来た音。

コードストローク

複数の弦を一度にかき鳴らすこと。

コードトーン

コードを構成している音。
例)Cコードのコードトーン=CEG

コンパクトエフェクター

1台に付き1種類のエフェクター機能を搭載しているエフェクター。
(最近では、1台に付き複種類の機能を搭載しているものもある)

コンパクトエフェクター

ギタースタイル運営者について

ギタースタイル
HP運営者:鈴木雄太
プロフィール&HP運営方針

  1. ギターレッスン While My Guitar Gently Weeps

    While My Guitar Gently Weeps ギターソロ解説

    今回はビートルズの While My Guitar Gently Weepsのギターソロパートを解…

おすすめ講座

  1. ギターテクニック講座
    中級ギター講座 基本を応用させ、より実践的に使える知識やスキルを バッキング、アレンジ、ソロ…
  2. 名曲ギター奏法解説レッスン
    「名曲をギターで弾いてみよう!」ということで、 ジャンル問わず様々な曲のギター奏法解説レッスンをお…
  3. カントリーブルースギター講座
    ロバート・ジョンソン ギタースタイルレッスン ロバートジョンソンのギタースタイルを徹底解説!…
ページ上部へ戻る