今回は、CHICKEN-grillさんから頂いた
ビブラートについての質問に動画でお答えします。

CHICKEN-grillさんの質問はこちら

それではどうぞ!

※会員登録方法はこちらをご覧ください。
[hidepost=0]

[/hidepost]

コメント一覧
  • ご回答頂き,ありがとうございました。
    まずは手首を回す方のビブラートを練習してみます。

    一応,自分も父もエレキです。父はフォークも多少弾きますが。
    でも,父の言うことには教則本と違うことが結構あったりします。
    今回のビブラートの他にも,ローコードのCメジャーを押さえるときに6弦3フレットも押さえたりしています。
    この場合微妙に音が変わるのでCメジャーとは若干違った物になると聞いたことがあるので,
    基本的には「こういうものもある」という感じで参考程度にしかしていませんが。


    2010年12月26日 12:38 PM | CHICKEN-grill

  • >CHICKEN-grillさん

    コメントありがとうございます。

    ローコードについてですが、
    6弦3フレットを押さえたCコードですと
    ConG(C/G)という分数コードになります。

    G音が一番低い音で、
    その上にCコードが乗っている感じですね。

    通常、Cコードと言えば6弦をミュートして
    最低音をC(5弦3フレット)にするのが一般的ですよ。

    響きがあまり変わらないのは、
    G音もCコードの一部だからだと思います。

    Cコード=C E Gの3音で構成されていますので。

    参考までに 😛


    2010年12月26日 4:02 PM | 鈴木雄太

トラックバック一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバックURL

  • お気に入りに追加


  • サイト内検索

  • カテゴリ

最新の記事一覧

ページ上部に